エッジ・セインクラウス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エッジ・セインクラウス
外国語表記 Edge Sainklaus
登場作品

バンプレストオリジナル

声優 杉田智和
デザイン 河野さち子
初登場SRW スーパーロボット大戦30
SRWでの分類 パイロット
主人公
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
誕生日 4月20日
年齢 21歳
血液型 O型
所属 なし→ドライストレーガー
テンプレートを表示

エッジ・セインクラウスは『スーパーロボット大戦30』の男主人公

概要 [編集 | ソースを編集]

第30士官学校に流れ着いた謎の風来坊。成り行きでヒュッケバイン30のパイロットとなり、万能戦闘母艦ドライストレーガーに乗艦する事になる。

大雑把な性格をしており、お金とおごりとナンパを愛する。しかし、その一方で物事への執着心が薄く、時折投げやりな態度を見せる事も多い。

人当たりはよく、特に自分の力で物事を解決しようと努力する人を老若男女問わず尊敬する。

ドライストレーガー乗艦前の経歴については一切不明で、本人も自らの過去を話すことを避けている(しかし、家族に妹がいることが唯一語られている)。また、初めて搭乗する筈のヒュッケバイン30を直ぐに乗りこなす等、パイロットとしての腕は立ち、機動兵器の操縦に関しては専門的な訓練を受けていた事が推測されている。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

単独作品 [編集 | ソースを編集]

スーパーロボット大戦30
本作の男主人公。地上ルート1話では機械獣、宇宙ルート1話ではザンスカール帝国が第30士官学校を襲撃した際にヒュッケバイン30を発見、自身の搭乗機体とする。

パイロットステータス[編集 | ソースを編集]

能力値[編集 | ソースを編集]

精神コマンド[編集 | ソースを編集]

30
直感不屈気合突撃決意
男性主人公のデフォルト構成。機体との相性が良い「突撃」を覚えるのは、エッジとアズのデフォルト構成及びしし座・AB型の三つのパターンのみ。

特殊スキル[編集 | ソースを編集]

30
???→ギフト、底力L6、援護攻撃L2、サポートアタック
歴代主人公同様援護に特化したスキル構成を持ち、底力の初期レベルも高めの水準。
「ギフト」は序盤は「???」名義で、気力140以上で発動し、すべての能力が5上昇するうえ、与ダメージが1.1倍になるという効果。
その後地上ルート「定められた運命」 / 宇宙ルート「進むべき道の先に」にて「ギフト」に変化。気力上昇に応じて全ての能力と与ダメージが増加する。気力151以上で最大効果となり、全能力+10、与ダメージ1.15倍となる。
その特性上、最大効果を得るには気力限界突破などを追加育成して気力上限を上げる必要がある。

エースボーナス[編集 | ソースを編集]

気力130以上で与ダメージ1.1倍。移動力+1。
30』で採用。

人間関係[編集 | ソースを編集]

アズ・セインクラウス
女主人公。エッジとは名字が同じだが、関係は不明。
カールレウム・ヴァウル
ライバルキャラクター。
ブルックリン・ラックフィールド
クスハとブリットの関係を羨ましがっており、声が似ているとのことで何かと当たりが強い。

版権作品との人間関係[編集 | ソースを編集]

ヨナ・バシュタミシェル・ルオ
「運命の子供たち」と呼ばれていた彼らに、「自分だけ過去を話さないのはフェアじゃない」という理由から自身の過去を明かす。
以後、リタを取り戻そうと足掻くヨナを何かと気に掛ける。

名(迷)台詞[編集 | ソースを編集]

概要の通り、女好きで軟派な一面を見せる二枚目半な言動が多め。

「おめでとさん」
「おめでとうございます」
エースパイロットへの祝辞。目上の人物に対しては後者になる。
「あ~…金が欲しい…。眠い、腹減った、モテたい…」
「な、何だよ…。休憩中ぐらい独り言をつぶやいたっていいだろ…?」
「え…ヒーローにあるまじきセリフだって? …まあ、おっしゃる通りだ」
「だが、そんな俺でも出来る事を精一杯やってる」
「というわけで、あんたも俺と一緒に頑張ろうぜ。じゃあ、またな」
中断メッセージ「休憩中のつぶやき」での発言。
「どうすれば、女にモテるか教えてくれ!」
大神「いいっ!?」
「頼む! 俺も大神さんみたいにみんなに頼られ、あわよくば女にモテモテの人生を送りたいんだ!」
大神一郎のエーストーク内での発言。ド直球の願望丸出し発言である。

搭乗機体[編集 | ソースを編集]

ヒュッケバイン30