カロッサ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
カロッサ
外国語表記 Carossa
登場作品 ガン×ソード
声優 大本眞基子
初登場SRW スーパーロボット大戦K
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 人間(惑星El)
性別
所属 カギ爪の男の集団
資格 新生オリジナル7
テンプレートを表示

カロッサは『ガン×ソード』の登場人物。

概要[編集]

カギ爪の男の集団における新生オリジナル7の一員で、シン・オブ・フライデイに搭乗。メリッサとは双子の兄妹である。

かつてはカギ爪の男が関わっていた某研究施設の実験体であったが、脱走して野生生活を送っていた時期があり、二人の野生児的な側面はその時に培われたもの。後にカギ爪の男の説得で組織に参加した。

攻撃的な上に自制心に欠けた性格の少年で、特にカギ爪の男のお気に入りであるミハエル・ギャレットに激しい敵意を抱く。メンバー内でも好き勝手な行動をとる事が多い為に、組織の下位構成員からはメリッサと異なり疎んじられている。

カギ爪の男の為に手柄を立てる事で自分の必要性を示そうと独断で出撃し、ヴァン達と対決する。しかし、メリッサの意見を無視して好き勝手な戦い方をした結果、その隙を突かれた攻撃をメリッサが庇い、彼女を死なせてしまう事になった。

最期はメリッサが力尽きた事で逆上してジョシュアに奇襲を仕掛けるが、レイに狙撃されて死亡した。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
初登場作品。アニメと違いゲームのシステムのせいで妹より先に死んでしまう確率が高い。

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦T
音声初収録。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

T
信頼根性直感不屈

特殊スキル[編集]

K
斬り払いカウンター底力L5、援護攻撃L3、援護防御L3、アタックコンボL2
T
底力L7、闘争心L3、ガードL2、気力+(DEF)地形利用サイズ差補正無視L2

エースボーナス[編集]

HPが50%以下になると、一度だけ精神コマンド「必中」がかかる
T』で採用。

人間関係[編集]

カギ爪の男
心酔する上司。カギ爪の男の役に立とうと功を焦っている。
意に沿わない相手は容赦なく処断することもある彼の一面を非常に恐れており、かつての過酷な野生生活に戻されるのではないかと不安に駆られている。
メリッサ
双子の妹。唯一心を許している無二の血縁。カロッサが必死になる理由は、彼女に苦労を掛けさせたくないという想いが根底にあるから。
しかし、その身勝手な行動が返って負担を掛けていることには気付いていない。
ミハエル・ギャレット
同じオリジナル7の一員であるが、激しく敵視している。
ウィリアム・ウィル・ウー
よく行動を共にしている。
ファサリナ
同じオリジナル7の一員で、妹のメリッサ以外に心を開かないカロッサが、例外的に好意を抱いている存在。
ガドヴェド・ガオード
同じオリジナル7の一員で、BD-BOX付属の小冊子『ガン×ソード インタビュー』に掲載された裏設定完全解説で描かれた「歴史上初となるオリジナル7同士のヨロイの戦闘」にて、時間差でメリッサと交代する作戦で長期戦に追い込み勝利した事が描かれている。
ロボ
老いた狼。研究施設を脱走してからの半年間、共に暮らしていた。
エル・ドライバー、アール・ドライバー
第5話ゲスト。双子の住人が争い合う町「ツインバレー」の町長。父親がカギ爪の男の信奉者であり、関わった研究の名が「カロッサ・プロジェクト」であった事から間接的な関係があると思われるも、劇中では深く語られる事は無かった。

他作品との人間関係[編集]

キラ・ヤマト
K』では彼にミハエルに似た匂いを嗅ぎ取り、ミハエル同様に激しく敵視する。

名台詞[編集]

「妹泣かす奴…死、あるのみ!」
メリッサが絡むとよくこう言う。これを言われたミハエルは同じを持つ身である故か、思う所があった様子。
ジョシュア「兄さん、決着は付きました。これ以上の戦いは、もう…」
カロッサ「もう、なんだ…! 取ってやる、メリッサ、おまえの仇ー!」
「殺す! お前だけでも! うおぉぉ―――っ!!」
第19話。メリッサの死を目の当たりにして逆上し、ホバーベースを操縦するジョシュアを襲撃。直後にヴォルケインのエナジーキャノンが炸裂、シン・オブ・フライデイから生体反応が消失した…。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「お前、ミハエルみたい!」
「ミハエルみたいな奴! オレ嫌い!」
K』におけるキラとの特殊戦闘台詞

搭乗機体[編集]

シン・オブ・フライデイ