メリッサ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
メリッサ
外国語表記 Melissa
登場作品 ガン×ソード
声優 斎藤千和
初登場SRW スーパーロボット大戦K
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 人間(惑星El)
性別
所属 カギ爪の男の集団
資格 新生オリジナル7
テンプレートを表示

メリッサは『ガン×ソード』の登場人物。

概要[編集]

カギ爪の男の集団における新生オリジナル7の一員で、セン・オブ・サタデイに搭乗。

カロッサとは双子の兄妹で、カロッサと比べるとおとなしい性格。

かつてはカギ爪の男が関わっていた某研究施設の実験体であったが、脱走して野生生活を送っていた時期があり、兄妹の二人の野生児的な側面はその時に培われたもの。後にカギ爪の男の説得で組織に参加した。

戦闘ではカロッサとのコンビネーションでヴァン達を圧倒する連携攻撃を見せる。最期はレイの放ったビームからカロッサを庇い、力尽きた。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
初登場作品。上記のように原作で先に死ぬのは彼女なのだがシステム的に兄のほうが先にやられることの方が多い。ちなみに同時に倒しても全部回復して闘志鉄壁必中を使うので注意が必要。

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦T
音声初収録。今回は最初から合体状態で登場するため、パイロットではなくシン・オブ・フライデイの掛け合い要員。

パイロットステータス[編集]

特殊スキル[編集]

K
斬り払いカウンター底力L4、援護攻撃L3、援護防御L3、アタックコンボL2

人間関係[編集]

カロッサ
双子の兄。
ウィリアム・ウィル・ウー
よく行動を共にしている。
ミハエル・ギャレット
同じオリジナル7の一員で、カロッサと違い懐いている。
ガドヴェド・ガオード
同じオリジナル7の一員で、BD-BOX付属の小冊子『ガン×ソード インタビュー』に掲載された裏設定完全解説で描かれた「歴史上初となるオリジナル7同士のヨロイの戦闘」にて、時間差でカロッサと交代する作戦で長期戦に追い込み勝利した事が描かれている。

名台詞[編集]

「…ポンコツ」
第11話。発掘されたサウダーデの元に来たガドヴェドに対して。大人しいわりにはっきり言っていた。
「私は…絶対…カロッサを…捨てないよ…。だから…ね…」
第19話にて、カロッサを守った後、事切れる寸前に。

搭乗機体[編集]

セン・オブ・サタデイ