闘争心

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

闘争心(とうそうしん)とは、パイロットの特殊技能(特殊スキル)のひとつ。

概要[編集]

出撃時の気力にプラスの補正を得られる。他の初期気力上昇効果とも重複可能。多くのシリーズでは技能レベルなしで効果は+5だが、一部作品ではレベル制となっている。

基本的にはパイロットポイントスキルパーツなどによって獲得するスキルであるが、それらの採用されていない『NEO』『OE』や『無限のフロンティア』シリーズでは、キャラのレベルアップで修得する固有の能力となっている。

戦闘開始直後から多少なりとも攻撃力等に補正を得られ、気力制限のある武器も使用制限を解除しやすくなるなど、地味ながらあなどれない効果を持つスキル。しかし戦艦に輸送して移動する戦法とは相性が悪い。PP制のパイロット養成方式では、貴重なPPと技能枠を消費して修得する価値があるかどうかよく考えたい所。

『OGS』以降のOGシリーズでは「大激励」を使う為にはツインユニットを組む必要があるので、気力110以上という条件を満たす為に習得するという選択肢もある。

第2次スーパーロボット大戦Z』と『第3次スーパーロボット大戦Z』では、上昇値が通例の倍の10に増えた。特に『破界篇』ではSRポイント(熟練度)の取得条件が早期攻略型に偏っている事も影響し、有用性はかなり高め。

『COMPACT3』『NEO』『OE』にてレベル制が採られているが、これらでは技能レベルがそのまま気力にプラスされる額となっており、特に『C3』では養成に必要なPPが実際の効果に見合わず養成の価値が薄い。

『V』『X』『T』でもレベル制だが、最大レベルが3までに短縮され、レベルごとの効果も高め(L2で従来の+5)に上方修正された。また『T』ではVer.1.03で更に上位となる『EXスキル(気力+20)』が追加されている。これらVXT三部作ではスキル修得枠を気にする必要はなく、「フォースプラス」とエースボーナスを合わせることで気力125(闘争心EXならば気力135、固有エースボーナスに気力ボーナスのあるパイロットであればそれ以上)にも達するので有用性は高い。『T』では『スーパーエース』が実装されたことで、闘争心EXとフォースプラスとスーパーエースが組み合わされば、気力140で出撃できる。

無限のフロンティア』シリーズでは、戦闘時に所持者の順番が回ってきた時ランダムで「気合」が発生し、COMを30%回復させる。

技能レベルなし[編集]

パイロット養成[編集]

作品 初期気力 消費PP
OG2 +5 50
OGs
OG外伝
第2次α 80
第3次α
MX 20
Z 400
ZSPD
第2次Z +10 100
第3次Z 250

スキルコーディネイトシステム[編集]

作品 初期気力 クリアターン
COMPACT +5 7ターン以内
COMPACT for WSC
COMPACT2
IMPACT 10ターン以内

スキルパーツ(アイテム)[編集]

作品 初期気力
A POETABLE +5
UX +5
BX +5

ミッションクリアボーナス[編集]

作品 初期気力
SC2 +5

レベルアップ[編集]

作品 COM 発生確率
無限のフロンティア +30% 常時10%
無限のフロンティアEXCEED 常時ランダム

技能レベルあり[編集]

パイロット養成が可能なのは『COMPACT3』のみ。また、同作では「特殊技能+1」の技能込みでLv10(MAX)まで上げられる。

作品 技能Lv 初期気力 消費PP PP累計
COMPACT3
NEO
OE
1 +1 30 -
2 +2 35 65
3 +3 40 105
4 +4 45 150
5 +5 50 200
6 +6 55 255
7 +7 60 315
8 +8 65 380
9 +9 70 450
10 +10 - -

スキルプログラム(ラーニング)[編集]

作品 スキルLv 初期気力 消費TacP
V
X
T
1 +2 100
2 +5
3 +10
EX(Tのみ) +20

主なパイロット[編集]

ゲッターチームの多くが所持している。

テンカワ・アキト(MX)
出雲銀河(MX)
ベルゼブ
流竜馬 (OVA)
神隼人 (OVA)
武蔵坊弁慶
兜甲児
剣鉄也
ボス
神勝平
竹尾ワッ太
張五飛
ウィッツ・スー
クラン・クラン
紅月カレン
アデュー・ウォルサム
グラチェス
勇者ラムネス(NEO)
ダ・サイダー
ドモン・カッシュ
稲葉駆
ハーケン・ブロウニング