隠し要素/α

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 本作ではシリーズで初めて熟練度が採用された。その関係で熟練度の数値が入手条件になっているものも多い。
  • 本作には全7箇所もの選択ルート分岐があり、隠し要素の入手条件と非常に密接に関連している。

隠し要素[編集 | ソースを編集]

隠し要素 (一般)[編集 | ソースを編集]

G-3ガンダム[編集 | ソースを編集]

 (1)-1 スーパー系第4話「ジオン再臨」のデモ前半で、「申し出を受け入れる」を選択。

 (1)-2 リアル系第2話「黒いガンダム」のデモ後半で、「ブリーフィングルームへ行く」を選択。

 (2) スーパー系第9話「風を呼ぶ者」orリアル系第9話「未知なる災い」終了後のルート選択で、「ジャブローへ向かう」を選択。

 (3) 第10話「アムロ再び」開始時点で、熟練度が6以上。

以上を満たすと、第10話「アムロ再び」で増援として登場するアムロの搭乗機がガンダムから変更される。

リ・ガズィ (2機目)[編集 | ソースを編集]

 リアル系第18話「ゼータの鼓動」クリア時点で熟練度が7未満だと、同シナリオ終了後に入手する。

スーパー系主人公では入手できない。

ガンダム試作2号機[編集 | ソースを編集]

 (1) スーパー系第9話「風を呼ぶ者」orリアル系第9話「未知なる災い」終了後のルート選択で、「南アタリア島へ向かう」を選択。

 (2) 第11話「ガンダム強奪」で、ガンダム試作2号機のHPを50%以下にする(撃墜含む)。

 (3) 第12話「野望の男」で、ガンダム試作2号機を撃墜する。

 (4) 第20話「決戦、第2新東京市」終了後のルート選択で、「リガ・ミリティアと接触し、宇宙へ行く」を選択。

 (5) 第24話「ソロモンの悪夢」で、ガンダム試作2号機を撃墜する。

 (6) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ラー・カイラム隊」を選択。

 (7) 第53話「ソロモン攻略戦」のデモ前半で、「マクロス強行突破作戦」を選択。

 (8) 第53話「ソロモン攻略戦」で、マクロスをソロモンに到達させる。

以上を満たすと、第53話「ソロモン攻略戦」クリア後に入手する。

ΖII[編集 | ソースを編集]

 (1) リアル系第18話「ゼータの鼓動」のデモ前半で、「ファを出撃させない」を選択。

 (2) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「リーンホースJr.隊」を選択。

 (3) 第42話「アクシズからの使者」開始時点で、熟練度が30以上。

以上を満たすと、第42話「アクシズからの使者」で出撃するカミーユの搭乗機が変更される。

(1)の関係上、スーパー系主人公では入手できない。

フォウ・ムラサメ[編集 | ソースを編集]

 (1) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ラー・カイラム隊」を選択。

 (2) 第51話「ダカールの日」で、フォウを撃墜する。

以上を満たすと、第51話「ダカールの日」クリア後に加入する。

宇宙ルート第21話「ホンコン・シティ」、第51話「ダカールの日」でのカミーユの説得は本項の条件とは関係ない。

キュベレイMk-IIプルツー[編集 | ソースを編集]

 (1) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「リーンホースJr.隊」を選択。

 (2) 第43話「プルとアクシズと」で、ジュドープルを説得する。

 (3) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ラー・カイラム隊」を選択。

 (4) 第52話「バイブレーション」で、プル・ジュドーの順でプルツーを説得し、撃墜する(撃墜は誰でも良い)。

以上を満たすと、第52話「バイブレーション」クリア後に加入する。

シャア専用ザクII or ドーベン・ウルフ[編集 | ソースを編集]

 (1) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「リーンホースJr.隊」を選択。

 (2) 第43話「プルとアクシズと」開始時点で、熟練度が40以上。

以上を満たすと、第43話「プルとアクシズと」で増援として登場するジュドーの搭乗機としてシャア専用ザクIIを入手する。

(2)が未成立なら機体はドーベン・ウルフになる。

フルアーマーΖΖガンダム[編集 | ソースを編集]

 (1) 第57話「天使の輪の上で」終了後のルート選択で、「アクシズへ向かう」を選択。

 (2) 第60話「戦士、再び・・・」開始時点で、熟練度が42以上。

以上を満たすと、第60話「戦士、再び・・・」で出撃するジュドーの搭乗機がΖΖから強化される。

サザビー[編集 | ソースを編集]

 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「リーンホースJr.隊」を選択すると、第44話「リィナの血」で増援として登場するクワトロの搭乗機として入手する。

ヤクト・ドーガ (クェス専用)クェス[編集 | ソースを編集]

 (1) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ラー・カイラム隊」を選択。

 (2) 第52話「バイブレーション」で、クワトロがクェスを説得する。

以上を満たすと、その場で味方になる。

νガンダムHWS装備型[編集 | ソースを編集]

 (1) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「リーンホースJr.隊」を選択。

 (2) 第42話「アクシズからの使者」のデモ前半で、「約束を覚えている」を選択。

 (3) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ラー・カイラム隊」を選択。

 (4) 第53話「ソロモン攻略戦」終了時点で、熟練度が45以上。

以上を満たすと、クリア後にνガンダムが強化される。

ビギナ・ギナ[編集 | ソースを編集]

 (1) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「グラン・ガラン隊」を選択。

 (2) 第43話「宇宙に咲く妖花」で、シーブックセシリーを説得する。

以上を満たすと、その場で味方になる。条件の関係上、ガンダムF90Vとは2択になる。

なお、(2)未成立、あるいは別ルートを通過してもセシリーは必ず加入する。

ガンダムF90V[編集 | ソースを編集]

 (1) 第20話「決戦、第2新東京市」終了後のルート選択で、「リガ・ミリティアと接触し、宇宙へ行く」を選択。

 (2) 第25話「クロスボーン・バンガード」で、シーブックドレルと戦闘する。

 (3) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「グラン・ガラン隊」を選択。

 (4) 第43話「宇宙に咲く妖花」デモ前半で、「シーブック達を先行させない」を選択。

 (5) 第43話「宇宙に咲く妖花」で、シーブックがセシリー説得しないでクリアする。

 (6) 第43話「宇宙に咲く妖花」クリア時点で、熟練度が30以上。

以上を満たすと、第43話「宇宙に咲く妖花」クリア後に入手する。条件の関係上、ビギナ・ギナとは2択になる。

ザク改バーニィ[編集 | ソースを編集]

 (1) 第26話「赤いエヴァンゲリオン」or「海からのマレビト」で、クリスがバーニィと戦闘する。

 (2) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「リーンホースJr.隊」を選択。

 (3) 第44話「リィナの血」で、クリスがバーニィを説得する。

 (4) 第57話「天使の輪の上で」終了後のルート選択で、「アクシズへ向かう」を選択。

以上を満たすと、第60話「戦士、再び・・・」終了後に加入する。

トールギスIIIミリアルド・ピースクラフト[編集 | ソースを編集]

 (1) 第13話「少女が見た流星」or「翼を持ったガンダム」で、「ゼクスを肯定する」を選択。

 (2) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「グラン・ガラン隊」を選択。

 (3) 第51話「ガラスの王国」で、ミリアルドがヒイロと戦闘する。

 (4) 第57話「天使の輪の上で」終了後のルート選択で、「エンジェル・ハイロゥを追う」を選択。

 (5) 第58話「勝者と敗者に祝福を」で、ヒイロがミリアルドを撃墜する。

以上を満たすと、第65話「ギア・オブ・デスティニー」の初期出撃に追加で登場し、そのまま加入する。

R-GUNパワードレビ or ヴィレッタ[編集 | ソースを編集]

ヴィレッタ加入

 (1) 第34話「隠された殺意」or第35話「イングラムの真意」で、リュウセイイングラムと戦闘し、撃墜する(撃墜は誰でも良いが、5EPで強制クリア)。

 (2) 第61話「運命の矢」開始時点で、熟練度が40以上。

レビ加入

 (1) ヴィレッタ(1)と同じ。

 (2) 第34話「隠された殺意」or第35話「イングラムの真意」で、リュウセイがレビと戦闘する。

 (3) 第38話「帝国の女王」or第37話「木星からの逃亡者」で、リュウセイがレビと2回戦闘し、両者が生き残る。

 (4) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ラー・カイラム隊」を選択。

 (5) 第54話「女達の戦場」で、リュウセイがレビと戦闘する。

 (6) 第57話「天使の輪の上で」終了後のルート選択で、「アクシズへ向かう」を選択。

 (7) 第59話「クロス・ターゲット」で、リュウセイがレビを説得する。この時少しでもフラグを見逃すと説得コマンドが出ないので注意。

 (8) 第61話「運命の矢」開始時点で、熟練度が55以上。

以上を満たすと、第61話「運命の矢」クリア後に加入し、SRXが4機合体仕様に変更される。

なお、両方を満たした場合はレビが優先される。

バストールガラリア[編集 | ソースを編集]

 (1) 第20話「決戦、第2新東京市」終了後のルート選択で、「EVA弐号機輸送艦隊と合流する」or「極東地区に残る」を選択。

 (2) 第25話「東京上空」or「シャーキン悪魔の戦い」で、ショウがガラリアを説得する。

 (3) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「ゴラオン隊」を選択。

以上を満たすと、第44話「赤い髪の女」で増援として登場し、そのまま加入する。

ビルバイン夜間迷彩[編集 | ソースを編集]

 (1) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「ゴラオン隊」を選択。

 (2) 第43話「静止した闇の中で」で、ショウバーンを撃墜する。

 (3) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「グラン・ガラン隊」を選択。

 (4) 第53話「クロス・ファイト」クリア時点で、熟練度が45以上。

以上を満たすと、第53話「クロス・ファイト」クリア後にビルバインが夜間迷彩仕様に変更される。

ライネックダンバイン (トッド用) or ビアレストッド[編集 | ソースを編集]

 (1) 第20話「決戦、第2新東京市」終了後のルート選択で、「EVA弐号機輸送艦隊と合流する」を選択。

 (2) 第21話「聖戦士たち」で、ショウがトッドと戦闘する。

 (3) 第22話「エレの霊力」で、ショウがトッドと戦闘する。

 (4) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「ゴラオン隊」を選択。

 (5) 第43話「静止した闇の中で」で、ショウがトッドを説得する。

 (6) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」で、ショウがトッドを説得する。

 (7) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「グラン・ガラン隊」を選択。

 (8) 第54話「異邦人達の帰還」で、「ドレイクの申し出に応じない」を選択。

 (9) 第54話「異邦人達の帰還」で、ショウがトッドを説得し、トッドを生存させた状態で勝利条件を満たす。

 (10) 第54話「異邦人達の帰還」クリア時点で、熟練度が35以上。

以上を満たすと、第54話「異邦人達の帰還」クリア後にライネック・ダンバイン(トッド用)の2機と共に加入する。

(10)が未成立なら機体はビアレスのみになる。

サイバスター武装追加[編集 | ソースを編集]

 (1) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「グラン・ガラン隊」を選択。

 (2) 第55話「女王リリーナ」開始時点で、熟練度が52以上。

以上を満たすと、第55話「女王リリーナ」のデモ前半で「ディスカッター乱舞の太刀」が追加される。

恐らく、全隠し要素の中で熟練度条件が最も厳しい。

EVA3号機トウジ[編集 | ソースを編集]

 (1) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「ゴラオン隊」を選択。

 (2) 第45話「神か、悪魔か…」で、「バルディエルと戦う」を選択。

 (3) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ゴラオン隊」を選択。

以上を満たすと、第51話「あしゅら男爵、散る」開始前に加入する。

また、(1)(2)を満たしているなら、第47話「男の戦い」で増援として登場する。

マジンガーZ強化版[編集 | ソースを編集]

 (1) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ゴラオン隊」を選択。

 (2) 第52話「魔神皇帝」のデモ後半で、「マジンガーZに乗る」を選択。

以上を満たすと、第52話「魔神皇帝」クリア後にマジンガーZが強化版に変更される。

(2)で「マジンカイザーに乗る」を選択した場合、あるいは別ルートを通過した場合はマジンガーZがマジンカイザーに入れ替わる。

なお、強化版Zは別機体として新たに図鑑に登録される。

ガンバスター武装追加[編集 | ソースを編集]

 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ゴラオン隊」を選択すると、第55話「父の胸の中で泣け!」開始前に「バスタートマホークブーメラン」・「バスターホームラン」の2つが追加される。

VF-1Jバルキリー[編集 | ソースを編集]

 第30話「瞬間、心かさねて」or「精霊憑依」終了後のルート選択で、「弾丸をEVAで受け止める」を選択すると、第31話「奇跡の価値は」で増援として登場するの搭乗機がVF-1A輝機から変更される。

なお、第35話「イングラムの真意」で本機にスーパーパックは装備されないが、代わりにVF-1A(S)輝機を追加で入手する。

隠し要素 (スポット参戦系)[編集 | ソースを編集]

キュベレイハマーン[編集 | ソースを編集]

 (1) 第41話「バイバイ・マルス」終了後のルート選択で、「リーンホースJr.隊」を選択。

 (2) 第42話「アクシズからの使者」で、選択肢「ハマーンからの申し出を受ける」を選択。

 (3) 第44話「リィナの血」で、クワトロがハマーンを説得する。

 (4) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ラー・カイラム隊」を選択。

 (5) 第51話「ダカールの日」で、選択肢「シャアとして答える」を選択。

 (6) 第57話「天使の輪の上で」終了後のルート選択で、「アクシズへ向かう」を選択。

 (7) 第60話「戦士、再び・・・」で、ハマーンに対し、クワトロは説得、カミーユジュドーは戦闘した後、ジュドーが撃墜する。

 (8) 第65話「ギア・オブ・デスティニー」終了時点で、熟練度が45以上。

以上を満たすと、第66話「絶望の宴は今から始まる」で増援として登場する。

(7)の説得・戦闘は順不同で、クワトロの説得とカミーユの戦闘を事前に行っているなら、ジュドーの初戦で撃墜してもOK。

ノイエ・ジールガトーヴァル・ヴァロケリィ[編集 | ソースを編集]

 (1) スーパー系第9話「風を呼ぶ者」orリアル系第9話「未知なる災い」終了後のルート選択で、「南アタリア島へ向かう」を選択。

 (2) 第11話「ガンダム強奪」で、ガンダム試作2号機のHPを50%以下にする(撃墜含む)。

 (3) 第12話「野望の男」で、ガンダム試作2号機を撃墜する。

 (4) 第20話「決戦、第2新東京市」終了後のルート選択で、「リガ・ミリティアと接触し、宇宙へ行く」を選択。

 (5) 第24話「ソロモンの悪夢」で、ガンダム試作2号機を撃墜する。

 (6) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ラー・カイラム隊」を選択。

 (7) 第55話「駆け抜ける嵐」で、コウがガトーを説得。

 (8) 第65話「ギア・オブ・デスティニー」終了時点で、熟練度が45以上。

以上を満たすと、第66話「絶望の宴は今から始まる」で増援として登場する。

守護神ゴードルハイネル[編集 | ソースを編集]

 (1) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で、「ゴラオン隊」を選択。

 (2) 第53話「地球を賭けた一騎討ち」で、健一がハイネルと戦闘する。

 (3) 第53話「地球を賭けた一騎打ち」で、「ハイネル達を見逃す」を選択する。

 (4) 第55話「父の胸の中で泣け」で、ボルテスVがハイネルに隣接する(フラグ成立と撃墜の両立は不可能)。

 (5) 第65話「ギア・オブ・デスティニー」で、スカールーク(ハイネル)撃墜後に出現する守護神ゴードル(ハイネル)を健一で説得する。

 (6) 第65話「ギア・オブ・デスティニー」終了時点で、熟練度が45以上。

以上を満たすと、第66話「絶望の宴は今から始まる」で増援として登場する。

隠し要素 (ルート分岐関係なし)[編集 | ソースを編集]

EVA初号機 (S2機関搭載)[編集 | ソースを編集]

 第47話「男の戦い」で、初号機がゼルエルに撃墜されると、クリア後に初号機がS2機関搭載型に変更される。

通常の撃墜扱いになるので、修理費40,000の支払いが必要になる。

また、初号機の改造やシンジの成長度合いによっては撃墜されることが困難になるのに注意したい。

ビアレスリムル[編集 | ソースを編集]

 (1) 第27話「マシン展開」で、ショウマーベルニーキーンのいずれかがビショットと戦闘する。

 (2) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」でニーがリムルを説得する。

以上を満たすと、その場で味方になる。

桜野マリ[編集 | ソースを編集]

 (1) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で「ゴラオン隊」を選択。

 (2) 第53話「地球を賭けた一騎討ち」開始時点で、熟練度が38以上。

あるいは

 (3) 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」終了後のルート選択で「グラン・ガラン隊」or「ラー・カイラム隊」を選択。

 (4) 第55話「女王リリーナ」or「駆け抜ける嵐」クリア時点で、熟練度が48以上。

以上、(1)(2)を満たすと、第53話「地球を賭けた一騎討ち」で増援として登場し、そのまま加入、(3)(4)を満たすと、部隊合流時に加入する。

ミリアマイクローン化 or マックスゼントラン化[編集 | ソースを編集]

 (1) 第40話「ビッグ・エスケープ」で、マックスがミリア機のHPを50%以下にする(撃墜含む)。

 (2)-1 第61話「運命の矢」で、マックスがミリアを撃墜する。

 (2)-2 第61話「運命の矢」で、マックスがミリアと戦闘し、両者生存かつミリアのHPを50%以下にする。

以上を満たすと、(2)-1の場合は第62話「愛・おぼえていますか(マップ2)」開始前にVF-1J(S)ミリア機とミリアが加入する。

(2)-2の場合はマックスとVF-1J(S)マックス機がその場で永久離脱し、第62話「愛・おぼえていますか(マップ2)」で専用のクァドラン・ローに搭乗したマックス(巨人)とミリアが初期出撃に追加で登場し、そのまま加入する。

VF-1J アーマードバルキリーデストロイド・モンスター[編集 | ソースを編集]

上記「ミリアマイクローン化orマックスゼントラン化」の条件を満たす際に

 (1) 第61話「運命の矢」デモ前半で、バルキリー隊を先行させる」を選択。

 (2) 第61話「運命の矢」クリア時点で、熟練度が40以上。

以上を追加で満たしていると、第61話「運命の矢」クリア後に両機を入手する。

アストラナガンイングラム[編集 | ソースを編集]

 (1) 第34話「隠された殺意」or第35話「イングラムの真意」で、リュウセイ主人公がイングラムと戦闘する(順不同)。

 (2) 最終話「この星の明日のために(マップ3)」or「鋼の魂(マップ2)」で、リュウセイがイングラムを説得する。

以上を満たすと、その場で仲間になる。

隠し要素 (ポイント関係)[編集 | ソースを編集]

「ライバルポイント」、「恋人ポイント」、「ミンメイ・未沙ポイント」の3種がある。

ライバルポイント[編集 | ソースを編集]

「ライバルポイント」はヒュッケバインEX or グルンガスト改イルム加入フラグも兼ねている。

  • 第29話「心に念じる、見えない刃」or「黒い超闘士」
    • 主人公とイルムが戦闘する。(ライバルポイント+1)
    • 主人公と恋人が戦闘した後、主人公とイルムが戦闘する。(ライバルポイント+1)
  • 第46話「第三の力」または「龍と虎」
    • イルムを生存させた状態でクリア。(ライバルポイント+4)
  • 第52話「魔神皇帝」(ゴラオン隊ルート)
    • 「とにかく突撃あるのみだ」を選択した際、既存ポイントが4以上ならイルムが増援として出現。(ライバルポイント+1)
  • 第57話「天使の輪の上で」
    • 「作戦を引き受けない」を選択。(ライバルポイント+2)

第65話「ギア・オブ・デスティニー」開始時点で6ポイント以上の場合、同話限りのスポット参戦ではなく、正式に加入する。

恋人ポイント[編集 | ソースを編集]

「恋人ポイント」は獲得数に応じてEDが変化する。

  • 第1話「鋼鉄のコクピット」(スーパー系)
    • 「恋人を探す」を選択。(恋人ポイント+1)
  • 第1話「バニシング・トルーパー」(リアル系)
    • 「それはいい考えだと思う」を選択。(恋人ポイント+1)
  • 第12話「戦いは誰のために」(ジャブロールート)
    • 「ウッソをしかる」を選択。(恋人ポイント+1)
  • 第12話「野望の男」(南アタリア島ルート)
    • 「百物語に参加しない」→「何者かが偶然を装って~」の順で選択。(恋人ポイント+1)
  • 第15話「使徒、襲来」(ジャブロールート通過時)
    • 「百物語に参加しない」→「何者かが偶然を装って~」の順で選択。(恋人ポイント+1)
  • 第29話「心に念じる、見えない刃」or「黒い超闘士」
    • 主人公と恋人が戦闘する。(恋人ポイント+1)
    • その後説得。(恋人ポイント+1)
    • 恋人を撃墜する。(恋人ポイント-2)
  • 第34話「隠された殺意」or第35話「イングラムの真意」
    • 「リュウセイを励ます」を選択。(恋人ポイント+2)
    • 「そっとしておく」を選択。(恋人ポイント+1)
  • 第44話「リィナの血」(リーンホースJr.隊ルート)
    • 「ジュドーに会う」を選択。(恋人ポイント+1)
  • 第46話「第三の力」or「龍と虎」
    • 「何も聞かない」を選択。(恋人ポイント+3)
  • 第55話「女王リリーナ」or第54話「女たちの戦場」or第54話「思い出を未来へ」
    • 「大切な仲間だから」を選択。(恋人ポイント+1)
    • 「放っておくわけにはいかない」を選択。(恋人ポイント+2)
  • 第57話「天使の輪の上で」
    • 「作戦を引き受けない」を選択。(恋人ポイント+1)
  • 第59話「クロス・ターゲット」(アクシズルート)
    • 「忍達を止める」を選択。(恋人ポイント-1)
    • 「忍達を止めない」を選択。(恋人ポイント+1)

PS版では「恋人ポイント」によるEDの変化は無いため、貯める必要は無い。DC版では改善されている。

ミンメイ・未沙ポイント[編集 | ソースを編集]

「ミンメイ・未沙ポイント」は獲得数に応じてシナリオが変化する。

  • 第35話「サタン・ファイト」(撃ち落す)
    • 「マクロスに侵入した敵を追う」を選択。(ミンメイポイント+1)
    • 「増援の敵部隊を迎撃する」を選択。(未沙ポイント+1)
  • 第38話「帝国の女王」(撃ち落す)
    • 目的地点に輝で到達する。(未沙ポイント+1)
  • 第36話「ミス・マクロス」(受け止める)
    • 「呼び出しに応じる」を選択。(未沙ポイント+1)
    • 「無視する」を選択。(ミンメイポイント+1)
  • 第39話「ファースト・コンタクト」(受け止める)
    • 「帰る」を選択。(未沙ポイント+1)
    • 「帰らない」を選択。(ミンメイポイント+1)
  • 第40話「ビッグ・エスケープ」
    • 「カイフンがキスをする」を選択。(未沙ポイント+1)
    • 「輝がキスをする」を選択。(ミンメイポイント+1)

獲得ポイントの多い方と輝が結ばれ、61話「運命の矢」、第62話「愛・おぼえていますか」のシナリオが変化する。

αシリーズ』においては原作通り未沙と結ばれるのが正史となるが、ミンメイと結ばれる展開はスパロボ全体でも本作以外に無い。

通過必須ルート[編集 | ソースを編集]

ルート分岐一覧[編集 | ソースを編集]

本作におけるルート分岐は以下の通り。

  分岐選択時点 選択肢
タイプ ゲーム開始時 リアル系 or スーパー系
第1分岐 第9話(※)クリア後 (1):南アタリア島へ向かう
(2):ジャブローへ向かう
第2分岐 第20話「決戦、第2新東京市」クリア後 (1):リガ・ミリティアと接触し、宇宙へ行く
(2):極東地区に残る
(3):EVA弐号機輸送艦隊と合流する
第3分岐 第29話(※)クリア後 (1):EVA2体による作戦を選ぶ
(2):力押しで使徒を倒す作戦を選ぶ
第4分岐 第30話(※)クリア後 (1):弾丸を撃ち落とす
(2):弾丸をEVAで受け止める
第5分岐 第41話「バイバイ・マルス」クリア後 (1):リーンホースJr.隊
(2):グラン・ガラン隊
(3):ゴラオン隊
第6分岐 第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」クリア後 (1):グラン・ガラン隊
(2):ラー・カイラム隊
(3):ゴラオン隊
第7分岐 第57話「天使の輪の上で」クリア後 (1):アクシズへ向かう
(2):エンジェル・ハイロゥを追う
熟練度 第65話「ギア・オブ・デスティニー」クリア後 熟練度45以上 or 熟練度44以下

※1:第9話は「風を呼ぶ者」(スーパー系)または「未知なる災い」(リアル系)

※2:第29話は「心に念じる、見えない刃」(スーパー系)または「黒い超闘士」(リアル系)

※3:第30話は「瞬間、心かさねて」(EVA2体)または「精霊憑依」(力押し)

必須ルート一覧[編集 | ソースを編集]

各隠し要素につき、通過が必要なルートは以下の通り。

なお、第3分岐と最後の熟練度分岐が影響する隠し要素はない。

  タイプ 第1 第2 第4 第5 第6 第7
G-3ガンダム   (2)          
リ・ガズィ2機目 リアル            
ガンダム試作2号機   (1) (1)     (2)  
ΖII リアル       (1)    
フォウ           (2)  
キュベレイMkII&プルツー         (1) (2)  
ドーベンウルフorシャア専用ザク         (1)    
フルアーマーΖΖ             (1)
サザビー         (1)    
ヤクトドーガ&クェス         (2)  
νガンダムHWS装着型         (1) (2)  
ビギナ・ギナ         (2)    
ガンダムF90V     (1)   (2)    
ザク改&バーニィ         (1)   (1)
R-GUNパワード(レビ版)           (2) (1)
トールギスIII&ミリアルド           (1) (2)
VF-1Jバルキリー       (2)      
バストール&ガラリア     (2)(3)   (3)    
ビルバイン夜間迷彩         (3) (1)  
トッド専用機&トッド     (3)   (3) (1)  
サイバスター乱舞の太刀           (1)  
EVA3号機&トウジ         (3) (3)  
マジンガーZ強化版           (3)  
ガンバスター追加武装           (3)  
イルム専用機&イルム           (3)※  
ハマーン(スポット参戦)         (1) (2) (1)
ガトー&ケリィ(スポット参戦)   (1) (1)     (2)  
ハイネル(スポット参戦)           (3)  

※イルムについては、ゴラオンルートの通過で必要なポイントを入手しやすくなる。