蒼の地球

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

蒼の地球とは、『第3次スーパーロボット大戦Z』(時獄篇天獄篇)の舞台となった多元世界

概要[編集]

名称は『天獄篇』にて判明し、予告編段階では「アオの星」と呼称されていた。

ZEUTHUCWに帰還した直後、新世時空震動によりADWを中心に複数の世界が融合した世界である。

なお、UCW・ADWが含まれているが、その全てが融合したわけではないらしく、ロジャー・スミス桂木桂など新世時空震動に居合わせながらすぐには転移せず、帰るべき場所に一度戻った面々も少なからずいる。

新世時空震動より前の世界[編集]

UCW[編集]

スーパーロボット大戦Z』の舞台で、時空振動の元凶・時空振動弾のある世界。ジオン軍はネオ・ジオンへと名を変え、連邦軍と紛争を起こしている。

ADW[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z』の舞台。ZEXISの活躍で破界事変再世戦争という2つの戦乱が治められた世界。日本列島が2つあることが特徴で、そのうち太平洋寄りの方はエリア11と呼ばれる植民地であったが、現在は独立し「新日本」となっている。

『第2次Z』では未参戦だったので描写されなかったが、『フルメタル・パニックシリーズ』はADWの所属とされており、ZEXISとは別に(プレイヤーの見えないところで)戦っていたらしい。

新たな世界[編集]

トップをねらえ!』の12000年後の世界
12000年前に「火の文明」が栄えていた世界。かつて人類が宇宙怪獣の侵攻に抗い、敵の根城をブラックホールで葬るに至るほどの激戦を繰り広げた。凄まじい科学技術を有していたが、それらはガンバスターを残して遥か遠い過去のものとなっている。
なお、宇宙怪獣はこの世界から来たのか、それともUCWやADWに元々いたのかは特に触れられていない。またUCWやADWの前の周期の可能性もあるが真相は定かではない。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の世界
15年前に起きたセカンドインパクトで生命体の多くが死滅し、海が赤くなっている。融合形成が低く、多元世界形成を以ても通常の海と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の世界の赤い海は隔絶した状態になっている。
第10の使徒との戦闘でEVA初号機が発動させた「ニア・サードインパクト」による時空震動によって、蒼の地球から切り離され元の世界に戻った。
アクエリオンEVOL』のヴェーガ
聖天使学園を中心とした部分のみが時空震動で統合され、アクエリア市と名称を改められた。ちなみにUCWにおける『創聖のアクエリオン』の世界の未来ではないらしいが、新世時空振動は『EVOL』の世界では12000年前の出来事であり、その後現在の世界へ転移してきたという設定のため、前作と共演をしているUCW、ADWの作品群との年代的なズレは一応の整合性がとられている。
また、転移の時点で星自体がヴェーガと化しているらしく、月軌道上に岩塊が浮遊して土星のような輪を象っている様子が『天獄篇』予告で確認可能。

各地域の設定[編集]

第2新東京市(研究学園都市)
陣代高校が存在する東京23区外の都市。『エヴァ』原作とは全くの別物。
第3新東京市
赤い海の世界から転移してきた都市。天獄戦争序盤には消滅し、クレーターとなっている。
新日本
解放されたエリア11
マクロス・フロンティア船団
外宇宙への航海を延期し、地球圏に留まっている。
アクエリア市
聖天使学園を中心とした都市。
スペースコロニープラント
ネオ・ジオンに協力する姿勢を見せている。
アクシズ
パラダイムシティ

軍事体制・敵勢力[編集]

地球連邦軍
UCWのものとADWのものが統合されて成立した連邦軍。
Z-BLUE
本作のプレイヤー部隊

地球人類の敵勢力[編集]

ネオ・ジオン
スペースノイドのまとめ役であったが、アースノイドとの確執が徐々に表面化し、シャア・アズナブルの帰還に伴い宣戦布告。シャアの離反後はフル・フロンタルを総帥とする。
袖付き
マリーメイア軍
ネオ・ジオンの後押しを受けて地球へ侵攻するも、早期に鎮圧される。
A21
黒の騎士団零番隊メンバーの成れの果て。
アマルガム
世界の裏で暗躍する謎の組織。
ロボットマフィア
ブランチが再世戦争で死んだため残党として活動。
ファイヤバグ
隊長マリリンを失い、その日暮らしの傭兵と化している。

地球人類でない敵勢力[編集]

マーティアル教団
アストラギウス銀河の宗教結社。背後には再世戦争で消滅したと思われれていたワイズマンがいる。
ミケーネ
滅亡した文明だが、あしゅらの血の儀式によって復活。
アルテア軍
ヴェーガがアオの星に融合した際に引っ張られる形で星ごと転移してきた。
バジュラ
破界事変および再世戦争で出現した群れとは別の群れが襲来。かつてマクロス・ギャラクシー船団に利用されたようにアルテア軍宇宙魔王軍等の勢力に使役され人類と敵対する。
宇宙魔王軍
『第2次Z』のギシン帝国及び暗黒の信者と入れ替わるように行動をはじめる。今回はギシン帝国の超能力者を従えている。
バアル
外宇宙より来たる人類の天敵。インベーダー宇宙怪獣アンチスパイラルが該当。
クロノ
多元世界をまたいで存在する謎の組織。神の存在とも称される「ラプラスの箱」を守ることを教義としており、それに従いスペースノイドの弾圧を進めていた。ただし、それとは別の教義が存在するらしく、そちらに従ったアドヴェントを筆頭にエルガン・ローディックイオリア・シュヘンベルグと言った面々が離脱して「改革派」を名乗っている。これに対し元々のメンバーは「保守派」と呼ばれており、その中には番外メンバーとして「クィーン」のコードを持つツィーネ・エスピオも存在。
サイデリアル
スフィア・リアクターを中心とした星間連合。時獄戦役の終わりに地球へ侵攻し新地球皇国を建国する。
ジェミニス
サイデリアルの力によって滅亡した惑星ジェミナイの残存勢力。以後サイデリアルに隷属しているが、ガドライト・メオンサムら一部の者はジェミナイと違って地球がエタニティ・フラットによって「護られる」事を由とせず、独自の行動をとる。

関連用語[編集]

翠の地球
隣り合って存在するもう一つの地球。
時空振動弾
次元力
スフィア
黒の英知
バアル
黒歴史
エグゼクター事件直後に起きたマウンテンサイクルでの一件から、12000年のループに蒼の地球が含まれていることが判明している。