2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

超能力者

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
超能力者
外国語表記 Psychic
登場作品 六神合体ゴッドマーズ
種族 ギシン星人
性別
所属 ギシン帝国
テンプレートを表示

超能力者は『六神合体ゴッドマーズ』の登場人物。

概要[編集]

ギシン帝国配下の超能力者達。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
エスパーロボに搭乗してくる。超能力持ちなので他の一般兵よりもやや強いがプレイヤー的には第31話での白兵戦にてZEXISZEUTHメンバーに悲惨な目に遭わされている印象が強い。ギシン星人は他の版権作品で出てくる敵性宇宙人らの中では強い方なのだが、流石に相手が悪すぎた……
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
今作でもエスパーロボに搭乗。今作では戦力増強のためにナバロン博士を拉致しようとした結果、ブラックオックスへ投げ捨てられるという災難に見舞われる。
第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇
一部残党が宇宙魔王軍に参加。今作では幸いにも(?)第2次Zほど悲惨な目に遭わされることはない。顔グラは原作に登場した超能力者のものが使われている。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
再び復活したズールの配下として登場する。
今作では終盤にて真化融合したZ-BLUEになすすべなく倒されるという憂き目に…。

人間関係[編集]

ズール皇帝
主君。
ロゼ
第2次Z破界篇では彼女に率いられる。地球に降り立った初任務の際にマーズ暗殺を企てるが、彼らに待っていたのは見るも無惨、語るも悲惨な結末であった……
明神タケル
暗殺対象。

他作品との人間関係[編集]

イタチの安
破界篇第31話にて彼の爆弾による攻撃を受ける。
クロス先生菊ノ助流竜馬神隼人巴武蔵
カミナシリウス・ド・アリシア枢木スザクアレルヤ・ハプティズム
クロウ・ブルーストデュオ・マックスウェルオズマ・リー
破界篇第31話での白兵戦にて彼らに撃退される。その中でも、隼人は「目だ! 耳だ! 鼻だっ!!」と、プレイヤーが逆に超能力者に同情したくなるような攻撃を繰り出していた。合掌…。
ジャンゴヨーコ・リットナーロックオン・ストラトスミハエル・ブランゲイン・ビジョウ
破界篇第31話での白兵戦にて彼らお得意のスナイピングに翻弄される。
キリコ・キュービィー
破界篇第31話の白兵戦にて彼によるアーマーマグナムの一撃で兵員輸送機ごと撃ち落とされる
ナバロン博士
再世篇にて彼を捕えようとするもブラックオックスに阻止される。
ブラックオックス
再世篇にて彼によりナバロン博士誘拐を阻止された上に海に投げ捨てられる
宇宙魔王
時獄篇では宇宙魔王軍に参加する。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「いえ…! レーダーに機影はありません!」
第2次Z破界篇』第31話「対決!マーズとマーグ」より。機影は無かったが人影はあった。この直後、の爆弾攻撃を受け、彼らにとって最大最悪の悲劇の幕があがる。
「な、何だ、こいつの怪力は!?」
「ひぃっ!」
「ひげえええ! い、糸が食い込む!!」
「うわああっ!」
同上。やられた際の悲鳴の数々。クロスの怪力によって叩きのめされ、先生の一刀によってナマス切りにされ、菊ノ助に糸で絡め取られ[1]、それでも何とか懸命に足掻こうと距離をとるも、今度はジャンゴを始めとする世界最高峰のスナイパーチームによって一方的に狙撃されてしまう有様。
「つ、強い…! 何なんだ、こいつらは!?」
で、ZEXISを蹂躙するどころか逆に叩きのめされて。見ればわかるものだが、相手にしてしまったのが彼らの運の尽きであった……。
「観念するんだな。もう逃げ場はないぞ」
「ロボット帝国最高の科学者ナバロン…。その頭脳、我々のために使ってもらうぞ」
再世篇日本ルート第42話にて。戦力増強のためにロボット帝国最高の科学者であるナバロン博士の拉致を目論むがその一部始終はブラックオックスの訓練に立ち会っていた正太郎勝平(仲間になっているならローレライにも)に見られており…。
「な、何をする! 放せ、放すんだ!」
「あぁれぇぇぇぇっ!!」
ナバロン博士誘拐をオックスに阻止された彼は勝平からの命令を受けたオックスにそのままへと投げ捨てられてしまった。ギシン星の超能力者の受難は再世篇に入っても相変らずであった……。

搭乗機体[編集]

エスパーロボ
ギシン帝国の超能力者達が搭乗する戦闘メカ。

脚注[編集]

  1. 直前に「こ、このババア!」と悪態をつけて襲いかかったが、言うまでもなく返り討ちにされた。
超能力者」に関する事実
外国語表記Psychic +