2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

牧葉団兵衛

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
牧葉団兵衛
読み まきば だんべい
外国語表記 Danbei Makiba
登場作品

マジンガーシリーズ

声優 富田耕生
種族 地球人(日本人)
性別
身長 110 cm
体重 51 kg
血液型 O型
所属 シラカバ牧場
役職 経営者
デザイン 永井豪(原案)
小松原一男(TV版)
テンプレートを表示

牧葉団兵衛は『UFOロボ グレンダイザー』の登場人物。

概要[編集]

宇宙科学研究所と共同経営しているシラカバ牧場の経営者で、牧葉ひかるの父。

UFO好きで「宇宙人と仲良くなる会」の会長を務める。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第4次スーパーロボット大戦
本人は登場しないが、エンディングでデュークと共にフリード星に向かおうとするを引き止めたらしい。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
『グレンダイザー』の原作再現が殆ど無いので、たまに通信を介して顔を見せる程度。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX
初登場。序盤から度々姿を見せ、『ヤシマ作戦』では「自転車発電班」筆頭として皆に檄を飛ばし奮闘するが、出番はここまで。

人間関係[編集]

牧葉ひかる
娘。桜多吾作の漫画版では彼女に近づく不埒な輩に対し、猟銃を持ち出して発砲するなど、溺愛振りが更にエスカレートしている。
牧葉吾郎
息子。
兜甲児
原作第1話でTFOに乗ってきた彼を宇宙人と勘違いする。永井豪の漫画版では好意的に接していたが、TV版や桜多吾作版では、時折、「ひかるに纏わりつく悪い虫その2」扱いしていた。
宇門源蔵
牧場の共同経営者で、親しい仲。基本的には先生と呼んでいる。
宇門大介
序盤では胡散臭がっていたが、中盤からその境遇を知り、接し方を改める。
ボス
14話で初めて会った時は酒で酔っていたせいもあって隣の牧場の息子である荒野番太と間違えていた。
コマンダー・ケイン
第68話で子馬を購入する為に北海道へ訪れた際、ケインの部隊に所属するベガ獣ブエブエ(SRW未登場)を偶然撮影してしまった事で彼から徹底的に狙われた挙句、谷底へ突き落とされてしまう。SRW未登場。
バレンドス親衛隊長
石川賢の漫画版では、その残虐非道ぶりに激怒し「わしがぶち殺してやる!!」とまで言い放つ。

他作品との人間関係[編集]

鈴原トウジ相田ケンスケ洞木ヒカリ出雲みどり出雲乙女
MX』での『ヤシマ作戦』では、彼らと共に自転車発電班として電童へ電力を供給するべく、人力発電で奮闘。年功序列ゆえか、班の筆頭として皆に発破を掛けていた。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「そんなヘッピリ腰じゃいかん!こう、地面を踏み抜くようにやるんじゃ!」
MX』第8話「CONFLICT」より。自転車発電作戦で、ケンスケの不甲斐なさに業を煮やし上述のアドバイスを送るが、当の本人からは「それじゃペダルが壊れる」と反論された。

余談[編集]

  • キャラクターデザインは永井豪の漫画『あばしり一家』の亜馬尻駄ェ門、『キューティーハニー』の早見団兵衛と共通するスターシステムとなっている。
  • 漫画作品「キューティーハニーVSあばしり一家(『真マジンガー衝撃! H編』コミックス収録)」には、上記の二人が同一人物であった事が判明した際、客席のデュークに「グレンダイザーにも出てなかった?」とツッコまれ「それはまたね ややっこしくなるから」と笑って誤魔化すという1コマがある。