エーメル・エルキン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エーメル・エルキン
登場作品

バンプレストオリジナル

声優 のぐちゆり
デザイン 渡邉亘
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属 ソリス
役職 パイロット
テンプレートを表示

エーメル・エルキンは『スーパーロボット大戦X-Ω』の登場人物。

概要[編集]

ソリスのテストパイロット。ショートカットでボーイッシュな風貌の少女で一人称は「僕」(歴戦のエースパイロットなどに対してはたまに「私」になる)。ソリスメンバー最年少だが常識派であり人当たりも良い。

ある出来事からオリーヴに好意を寄せるようになり、仲良くなろうと積極的にオリーヴとコミュニケーションを取ろうとしている。その事に危機感を覚えたカタリーナから盛大にライバル視される。普段は新メンバーのツッコミを主にする方なのだが、前述するようにオリーヴに好意を寄せるようになってからは、オリーヴが関係することだけに関しては暴走するようになり、どちらかというと人を振り回す事が多い彼女からもツッコミを入れられる事が増えてきている。

また、長時間水中に潜っても平気だったり、自分よりも大柄な男性を相手に素手の喧嘩で勝利するなど身体能力もかなり高い。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
2017年10月のイベント「姉ちゃんなんか大っ嫌い!」にて初登場。2017年11月のイベント「この素敵な出会いに」より専用ハインヘルムが初実装され、2018年1月のイベント「人工知能オリーヴ君!」にてボイス付きパイロットパーツが実装。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

X-Ω
応援閃き
パイロットパーツ装備時
信頼+、不屈
メルスギア(パイロットパーツ装備時)
閃き+、

アビリティ[編集]

X-Ω

※EXアビリティはVSバトルモード時のみ効果が発生する。

  • ノーマル(強火・シューター)
アビリティ名 効果 備考
ガンファイトLv.2 ノーマル:攻撃力、命中率アップ
VS:攻撃力10%、命中率20%アップ
努力の賜 ノーマル:通常攻撃を低確率で分身
VS:80%の確率で、敵の攻撃を回避する分身
先輩への憧れ ノーマル:敵に2回攻撃を当てるごとに攻撃力、回避率アップ
VS:必殺スキルがクリティカルのとき、敵の防御無効
強い対抗心 ノーマル:回避発生時、攻撃したユニットに中確率スタンを付与
VS:CRTダメ40%、命中率、回避率80%アップ、行動力1000アップ
[EX]コア発生(回避)Lv.5 回避発動時、80%でレインボーコアを獲得
  • 私服(強防・ディフェンダー)
アビリティ名 効果 備考
努力の賜 ノーマル:通常攻撃を低確率で分身
VS:80%の確率で、敵の攻撃を回避する分身
暴走する想い ノーマル:通常攻撃に防御無効効果付与
VS:CRTダメ50%、命中率、回避率80%アップ、行動力800アップ
隠れた演技派 ノーマル:敵の攻撃を1回回避するごとに回避率、攻撃力アップ(分身はカウントしない)
VS:スロウ、スタン状態にならず、敵からの行動ゲージ減少を無効化する
博士のおもり役 ノーマル:回避発生時、攻撃したユニットに中確率暗闇を付与
VS:シューターの敵に対して、攻撃力100%アップ
[EX]スペシャルアーマーLv.2 全属性のダメージを3500軽減する特殊装甲
  • 水着(2018夏)(強襲・アタッカー)
アビリティ名 効果 備考
インファイトLv.3 ノーマル:攻撃力大アップ、移動速度アップ
VS:攻撃力15%アップ、行動力250アップ
スルースキル ノーマル:通常攻撃を中確率で分身
VS:100%の確率で、敵の攻撃を回避する分身
決死のお誘い ノーマル:敵に1回攻撃を当てるごとに攻撃力アップ
VS:CRTダメ50%、命中率、回避率100%アップ、行動力1100アップ
4つの鍵 ノーマル:分身発生時、攻撃したユニットに固定ダメージ、高確率スタン効果を付与
VS:味方アタッカーの回避率40%アップ、行動力200アップ
[EX]コア発生(回避)Lv.5 回避発動時、80%でレインボーコアを獲得
  • 新Pスーツ(強襲・アタッカー)
アビリティ名 効果 備考
隠れた実力者 ノーマル:攻撃力、回避率、移動速度大アップ
VS:攻撃力、命中率100%、回避率150%アップ、行動力1200アップ
多重フェイント ノーマル:通常攻撃を中確率で分身
VS:100%の確率で敵の攻撃を回避する分身
いつも通り ノーマル:HP3/4以上で、攻撃力、回避率大アップ
VS:味方のCRTダメ、回避率、状態異常耐性30%アップ
咄嗟の判断 ノーマル:分身発生時、攻撃したユニットに固定ダメージ、高確率スタン効果を付与
VS:自分のターン開始時、回避率30%アップ、行動力300アップ
[EX]コア発生(必殺)Lv.2 必殺スキルがクリティカルのとき、80%でレインボーコアを獲得する
  • 2019正月(強火・シューター)
アビリティ名 効果 備考
おりーぶLOVE ノーマル:攻撃力、回避率大アップ、移動速度アップ
VS:攻撃力100%、回避率200%アップ、行動力1200アップ
大吉のおみくじ ノーマル:HP1/2以上で、攻撃力、回避率大アップ
VS:味方の回避率50%、状態異常耐性30%アップ
キツネのお守り ノーマル:通常攻撃を中確率で分身
VS:100%の確率で敵の攻撃を回避する分身
負けられない戦い ノーマル:通常攻撃に低確率スロウ、HP回復効果を付与
VS:自分のターン開始時、回避率30%アップ、行動力300アップ
[EX]コア発生(必殺)Lv.2 必殺スキルがクリティカルのとき、80%でレインボーコアを獲得する
  • メルスギア・エルラーナ(アタッカー)
アビリティ名 効果 備考
穿つ拳 ノーマル:防御時のダメージ軽減率大アップ
VS:攻撃力70%、命中率、装甲250%、防御確率100%、防御性能40%アップ、行動力1500アップ。さらにバトル開始時、最大HPが30000アップ
諦められない想い ノーマル:通常攻撃を中確率で分身
VS:100%の確率で、敵の攻撃を回避する分身
格闘特化型メルスギア ノーマル:敵に1回攻撃を当てるごとに攻撃力、装甲、クリティカル倍率アップ
VS:敵からダメージを受けるごとに、1ターンCRTダメ、命中率50%アップ、行動力1000アップ
状況打破 ノーマル:敵エリア内で攻撃力、装甲、クリティカル率大アップ、攻撃速度アップ
VS:バトル開始から2ターン、自分の行動力2000アップ。さらに敵から受けるダメージを70%軽減
[EX]不動Lv.2 状態異常耐性100%アップ。さらに敵からの行動ゲージ減少を無効化する
[EX]ダメージ軽減Lv.3 敵から受けるダメージを50%軽減
  • メルスギア・エルラーナ(Ω)(アタッカー)
アビリティ名 効果 備考
鉄拳制裁(エーメル) ノーマル:敵に1回攻撃を当てるごとに攻撃力、装甲、クリティカル率、攻撃速度アップ
VS:攻撃力、CRTダメ50%、命中率、回避率、装甲400%、防御確率100%、防御性能50%アップ、行動力1200アップ。さらにバトル開始時、最大HPが80000アップ
先陣速攻 ノーマル:通常攻撃を高確率で分身
VS:バトル開始から2ターン、自分の行動力3000アップ。さらに状態異常にならず、敵からの行動ゲージ減少を無効化し、受けるダメージを150%軽減
頼れる後輩 ノーマル:敵に1回攻撃を当てるごとに攻撃力、装甲、クリティカル倍率アップ
VS:味方Vコスト5以下のユニットの攻撃力、CRT率30%、回避率150%アップ、行動力1000アップ
イグナイター ノーマル:場に味方がいると攻撃力、装甲特大アップ、クリティカル倍率、移動速度大アップ
VS:攻撃をあてるごとに攻撃力、CRTダメ20%、命中率、回避率70%アップ、行動力500アップ
[EX]完全分身 1度だけ自分のターン開始まで行動力2500アップ
[EX]疾駆Lv.6 敵から受けるダメージを50%軽減
[EX]強化タフネスLv.8 HPが1/5以上のときに、9回まで致命ダメージに対して残りHP20%で耐える

サポートアビリティ[編集]

素直な後輩
SSR。装甲大アップ。
イラストは私服。

人間関係[編集]

フローリア・フランクドルテ・ドリーセングーニラ・グレーナー
チームメイト。グーニラには基本的には振り回されているがたまに冗談でオリーヴをでかけに誘おうとしたりするとグーニラ曰く「怖すぎる」目つきや発言をしたりして逆に振り回したり恐怖を抱かせている。フローリアとは真面目で常識人同士だがこれまたオリーヴ絡みで振り回したりしている。
オリーヴ・オペール
先に所属していたソリスのメンバーの一人。最初は話をして単純に気になるだけだったが、グーニラから彼女の過去を聞き、崩れそうになった資材から助けられて以降は彼女に好意[1]を抱くようになる。好意を抱くようになってからは積極的にオリーヴとコミュニケーションを取ろうとしたり、デートに誘おうとしたり、内心でオリーヴとのデートプランを考えたりとオリーヴが絡むと思考が暴走するようになり、人を振り回す立場になる。それ故にどんな理由があってもオリーヴに手を出そう物なら誰であろうと許さない。後述するカタリーナが「オリーヴとデートする予定」や「オリーヴと結婚している」と言ったときに全力で否定しにかかったりオリーヴに関するクイズでカタリーナ同様欲に忠実な回答をして不正解になったときに、ある人物に「本当はそんなにオリーヴの事を好きじゃないんじゃないか」と言われたときにカタリーナと共に本気でキレたり、オリーヴがカタリーナに対して(仲間としてと誤魔化してはいるが)「愛しています」と言ったときには荒むほど凹んだりしたため、その好意は本気の恋愛感情に発展している。カタリーナがオリーヴとの付き合いが自分よりずっと長いこと、カタリーナの叱咤がオリーヴを立ち直らせたりなどから遅れを感じて2人の間に入り込むのは難しいのではと考えていたが、諦めきれずに泣いてしまったりしていることがオリーヴへの想いを証拠づけている。また、現状ソリスのメンバーでオリーヴは唯一エーメルに対してだけタメ口で話している。
カタリーナ・カンパーニ
オリーヴと同じ先に所属していたソリスのメンバーの一人。エーメルがオリーヴに対して好意を抱くようになり、積極的にコミュニケーションなどを取ろうとするようになってからは敵視されている。一方でエーメルもオリーヴに猛アタックを仕掛けたり、二人きりで無人島に行ったりしているカタリーナをライバル視している。単刀直入に言うとオリーヴを取り合っている恋のライバルであり、公式の紹介でも「オリーヴを巡る熾烈な戦い」と称されている。その為、普段はオリーヴを取り合っているため相性は最悪だがオリーヴの良いところを語り合う時、他の誰かがオリーヴを出かけに誘う時などを止めるとき、二人まとめてオリーヴに怒られたときには普段からは考えられないほどに息が合う。また、オリーヴに手を出そうとする者に対して一切容赦をしない点も共通している。周辺の人間曰くオリーヴ絡みでカタリーナと一緒に怒らせたときは相当「怖い」様子。カタリーナはオリーヴへのアプローチを所かまわずブレないがエーメルは人目が多い所などではオリーヴへのアプローチを自重している。スパロボのオリジナルキャラで女性だけの三角関係は非常に珍しいパターンである。

版権作品との人間関係[編集]

ガンダムシリーズ[編集]

アムロ・レイキラ・ヤマト
「BY NECESSITY」より。超エースパイロットのアムロに対してエーメルはかなり緊張していたが、我が道を行くカタリーナは緊張などせずに会話をしていた。
ソレスタルビーイングジュドー・アーシタルー・ルカ
ストーリーシナリオ及びイベントシナリオ「環の結び目」で関わる。木星カリストの遺跡で彼らと共闘する。
ドモン・カッシュ
イベントシナリオ「真実の先へ」にて。自身の特訓相手の一人で肉体の方を鍛える為にお手本として岩砕きをして見せた。

リアル系[編集]

フレア・ブランエレナ・ピープルズ
「グーニラ博士のおもてなし術」より。グーニラとエーメルのおもてなしを手伝った際に出会った。フレアは普通にもてなし、エレナには(恐らく怒られると全員に評価されたおもてなし計画)グーニラの寸劇を一緒に行った(実際に機体を動かしたりしたので発案者のグーニラだけ怒られたが)。
ワタナベ・カナコシナダ・ベニオ
「キャプテン・ニコラと謎のお宝」より。彼女たちとリゾート施設を回った。
キューティーハニー (Universe)天霧静流
「愛と冥府の戦士」より。パンサークローから一度体制を立て直すために彼女たち(ベルタとアヤメも)を逃がす。
泉野明香貫花・クランシー篠原遊馬後藤喜一斯波繁男
「二課とソリスの長い一日」より。合同の演習を行う。
スバル・イチノセイスズ・イチノセゲイナー・サンガアスハム・ブーン
「BY NECESSITY」より。4人が転移していた時カタリーナとオリーヴとのデート権を得るために売店の売り上げを競っていたがイスズとアスハムが二コラを連れて逃げ出した為、デート権を得るために共に行動をする。カタリーナはオリーヴとのデート権を何が何でも獲得するために、イスズに対してえげつない(?)策を実行しており、スバルはドン引きしていた。ゲイナーはそのやり取りをみてツッコミを入れていた。
キリコ・キュービィーブールーズ・ゴウトバニラ・バートラーココナ
イベントシナリオ「カウントダウン・失楽園」にて危機に陥っていた所を救出してもらっており、続くイベントシナリオ「カウントダウン・白日夢」にて事情を聴く。
ベルファンガン・クルーゾー
「真実の先へ」にて。特訓相手の一人で、ドモンの岩砕きを全員が出来る物だと思ったエーメルに「あんな真似が出来るのは、一部の人間だけだ」とツッコミを入れる。

スーパー系[編集]

ユング・フロイト
「帰らぬ日々」より。火星の調査に同行した。
大河幸太郎ルネ・カーディフ・獅子王光竜闇竜
「カウントダウン・白日夢」にて。解体派を追い詰めたところを拘束してもらっている。
シンドウ・スガタ
「真実の先へ」にて。特訓相手の一人だがドモンの岩砕きを全員が出来る物だと思ったエーメルに対してはノーコメントだった。

搭乗機体[編集]

ハインヘルム改 強襲型 / 強火型 / 強防型
最初の乗機。装備を換装するタイプなので状況に合わせて換装している。
メルスギア・エルラーナ
ナイアーラとの戦闘での敗北後に新たに製作された機体。彼女の戦闘スタイルに合わせ、格闘特化型に設定されている。
  1. アビリティ名に「おりーぶLOVE」と記載されたり自分以外がオリーヴと出かけたりボディタッチ的なコミュニケーションを許さないレベル