キューティーハニー (Universe)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
キューティーハニー
登場作品 Cutie Honey Universe
声優 坂本真綾
デザイン 井関修一
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 機体
パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
別名 如月ハニー
種族 アンドロイド
所属 聖チャペル学園
テンプレートを表示

キューティーハニー / 如月ハニーは『Cutie Honey Universe』の主人公

概要[編集]

如月猛博士によって開発されたアンドロイド。平時は如月ハニー(きさらぎ ハニー)として聖チャペル学園に通っており、周りにはアンドロイドである事実は秘密にしている。

その体内には如月博士の生み出した、大気中に存在する各種元素を指定された割合で抽出し、必要な物質を化学合成する「空中元素固定装置」が収められている。彼女はこの装置を用いて自分の回りにある物質や空気を一度元素レベルまで分解することで様々な姿に変身でき、戦闘時には「キューティーハニー」となり悪と戦うが、更に状況に応じて5つの形態を使い分ける事ができる。

なお、キューティーハニーへの変身の際は「ハニーフラッシュ」の変身コールを使う。この時の「服が散り散りに破れて裸になり、その破れた服が別の服へ再構成する」という、設定を反映しつつ刺激的に演出された変身シーンは原典から多くのリメイク作へと受け継がれていき、現在でもなお語り草である。

変身形態[編集]

如月ハニー
:坂本真綾
平時の姿。
キューティーハニー
声:坂本真綾
戦闘時の基本形態。高い身体能力を誇りパンサークローの怪人とも戦えるが、その分消費するエネルギー量も他の形態に比べて高く[1]、連戦に向かないのが弱点。
ハリケーンハニー
声:内田真礼
あらゆるマシンを乗りこなすレーサー。
ミスティーハニー
声:田村ゆかり
あらゆるを歌いこなす歌手。
フラッシュハニー
声:黒沢ともよ
カメラマン。立ち入り区域でも取材と称して忍びこめる。
アイドルハニー
声:花澤香菜
国際線のキャビンアテンダント。
ファンシーハニー
声:三森すずこ
ファッションデザイナー兼モデル。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2018年10月のイベント「愛と冥府の戦士」にて大器型SSRアタッカーが登場。イベント報酬として坂本氏のボイス付きパイロットパーツも入手可能。ユニットとしては機体・パイロット共に「キューティーハニー(Universe ver.)」となっており、戦闘時は常にキューティーハニー形態となっている。
各マジンガー作品の兜甲児と同様に『マジンガーエンジェル』出典の如月ハニーとは別人扱いとなっており、同時編成も可能。
立ち絵のみではあるが、ユニットクエストではハリケーンハニー、イベントクエストではフラッシュハニーが登場する。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

シルバーフルーレ
キューティーハニーへの変身時に使用する剣。アニメ公式ページでは「ハニーフルーレ」と表記されている。
X-Ω』では通常攻撃。
ハニーブーメラン
腕に着けているリボンを相手に向かって放つ投擲武器。『Universe』では発射後に回転させる事でハートの形をしたエネルギーの盾「ハニーブロック」を作る事ができ、空中での足場や複数を組み合わせて広範囲の攻撃を防ぐ等様々な用途に使われる。

必殺技[編集]

ディメンションスラッシュ
必殺技。パンサークローの怪人を一刀両断し、その際の太刀筋で次元がずれるような描写が起こる。
SRW未使用。
グラビティウェーブ
防御技。剣から重力の波を放ち、シスタージルの弾き飛ばした車やドラム缶を防いだ。
SRW未使用。
ハニーブーメランスピン
空中で横回転しながら、下に向けて大量のハニーブーメランを放つ。作中では第1話の空間戦闘中にパンサークロー怪人達に対して使用した。
『X-Ω』では必殺スキル。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

X-Ω
閃き必中直撃
パイロットパーツ装備時
奇襲必中+、突撃

人間関係[編集]

如月猛
ハニーの開発者。
余談だが、如月猛役の声優森功至氏は、1973年のTVアニメ作品『キューティーハニー』において早見青児を演じていた。
秋夏子
寮の同室で大親友。
余談だが、秋夏子役の声優の堀江由衣氏は、2004年のOVA作品『Re:キューティーハニー』において如月ハニー/キューティーハニーを演じていた。

スパロボシリーズでの名台詞[編集]

変身ヒロインでも魔法少女でもないんだけどな…」
『X-Ω』イベント「愛と冥府の戦士」より。ベルタアヤメの反応を受けて。どう見ても、キューティーハニーは(戦闘をする)変身ヒロインであるのだが…。
ちなみに、『キューティーハニー』は1999年に発売されたプレイステーションソフト『魔女っ子大作戦!』において参戦作品として選ばれていた事も有る。

脚注[編集]

  1. 作中では戦闘で消耗した際、変身で作り出したスーツが徐々に消滅していき、髪の毛も赤のショートカットから如月ハニーのものへと戻っていく描写がされている。