DC兵士

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
DC兵士
外国語表記 DivineCrusaders Soldier
登場作品

バンプレストオリジナル

SRWでの分類 パイロット
一般兵
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
所属 ディバイン・クルセイダーズ
役職 一般兵
主な搭乗機 モビルスーツなど
テンプレートを表示

DC兵士は「バンプレストオリジナル」の一般兵

概要[編集]

ビアン・ゾルダーク異星人の襲来に備えて組織したディバイン・クルセイダーズに所属する兵士。妙な突起がついた青色のヘルメットとサングラスが特徴的。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦G
他に登場する敵対勢力がないので「へいし」表記。
第3次スーパーロボット大戦
組織がザビ家に牛耳られており、ほぼジオン軍のような扱いに。エリート兵狙撃兵強化兵といった別バージョンがいるが、このうち狙撃兵は『第3次』だけのレア一般兵。
ヘルメットの形は普通。
スーパーロボット大戦EX
序盤に少数のみ登場。どうやらジェリドあしゅら男爵共々ラ・ギアスに召喚されてしまったようだ。
本編終了後には彼らも地上へ還してもらったのだろうか?
第4次スーパーロボット大戦S
異星人(ゲスト)と協力関係を結んだメガノイドに組織を乗っ取られ、当初の志は失われる。形勢不利と見るや配下を置いて撤退するハーディアスの姿に、呆気にとられる可哀想な兵も。
実はノイエDCも名称は同じDC兵士である。またサングラスは本作から採用された。
スーパーロボット大戦F
おもにハマーン・カーンの宇宙軍にいるほか、数は少ないがDr.ヘル率いる地上軍にも属する。今作から主に菊池正美島田敏の両氏が声を当てているが、台詞のヘタレぶりは必聴である(後にジオン兵メガノイド兵にも流用)。
スーパーロボット大戦F完結編
序盤戦で少し出るが、そのうちエリート兵強化兵に取って代わられる運命。前半戦で帰ってきたザビ家が総帥を引き継ぐが、正体はゲストが用意したクローンなので、結局またも異星人に組織を乗っ取られてしまう。
スーパーロボット大戦コンプリートボックス

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS
スーパーロボット大戦OG外伝

パイロットステータス設定の傾向[編集]

能力値[編集]

基本的に一般兵の中でも下の下なので恐れる必要はほぼない。『第4次』や『F』などでは弱気の性格にされているのでなおさら弱い。

精神コマンド[編集]

第4次S
根性加速

人間関係[編集]

ビアン・ゾルダーク
DC創設者。
ホワイトベース隊ロンド・ベル
敵対勢力。

版権作品との人間関係[編集]

ギレン・ザビ
第3次』では総帥。『F完結編』では彼のクローンがハマーンから総帥の地位を引き継ぐ。
ドン・ザウサーコロス
第4次』では総帥。ザウサーは最終局面以外目覚めないのでコロスが代理。
ハマーン・カーン
『第3次』までは上司だが『第4次』では離反。『F』では総帥。

名(迷)台詞[編集]

「やってやる! やってやるぞ!」
「がああっ! パ、パワーが違いすぎる!」
「う、うわぁぁぁっ!」
F』および『F完結編』で声当てが入ってからの戦闘セリフ。担当声優の声色もあって相当腰が引けている。特に島田バージョンの方はむしろ凄まじいほどのヘタレぶりである。同じく『F』のポセイダル兵や『α』のジオン兵にも同じセリフセットがある。
「はあ、あしゅら男爵閣下でありますが…」
『第4次』のスーパー系ルート第1話『発端』にて。
ミノフスキー粒子の濃度が高くマジンガーZの存在に気付かなかったレーダー手を「大体誰だ、そんなにミノフスキー粒子をばらまいたのは!?」と怒鳴りつけるあしゅら男爵に対して。
「はあ、閣下が早乙女研究所など、この程度で十分だといわれて…」
同じく『第4次』のシナリオ「特訓!大雪山おろし」にて。
機械獣2体のみを連れて早乙女研究所を襲撃するあしゅら男爵だが、そこには予想外にもゲッターロボがいた。
「なぜもっと戦力を整えて来ん!?」と怒鳴るあしゅらに対して。
...「DC兵士」についてさらに詳しく
Has subobject「Has subobject」はコンテナ構造を表す定義済みのプロパティであり、Semantic MediaWiki によって提供されています。
DC兵士 +  および DC兵士 +
DivineCrusaders Soldier +
一般兵 +