戸田突太

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
戸田突太
読み とだ とうた
外国語表記 Tota Toda
登場作品 無敵鋼人ダイターン3
声優 白石冬美
デザイン 塩山紀生
初登場SRW 第3次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
愛称 トッポ
種族 地球人
性別
年齢 10歳
所属 破嵐万丈邸
テンプレートを表示

戸田突太は『無敵鋼人ダイターン3』の登場人物。

概要[編集]

通称トッポ

第2話でコマンダー・ネロスによって制圧されたエリントン市在住の少年で、事件解決後、そのまま万丈達とともに暮らすことになった。万丈の第一の助手(アシスタント)を自称するが、無免許にも拘らずバッファロー・ミル(OPで万丈が駆る大型バイク)を何度も持ち出すなど、かなりの悪戯小僧。

副主題歌のモチーフになっているキャラクターで、エンディングは彼の独壇場。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
初登場作品。NPC
第4次スーパーロボット大戦S
EDにて万丈が姿を消してしまっため、ビューティに引き取られた事が語られている。
スーパーロボット大戦F完結編
非戦闘員。ギャリソン、レイカと共にこの時点で音声収録が行われているが、結局本作では使用されず没データに。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
正式に音声が初収録された。量産型ダイタンクホンコン・シティの戦いでスポット参戦する。
スーパーロボット大戦α外伝
特定のシナリオで、ギャリソンやレイカとともにダイターン3のサブパイロットとなる。
第2次スーパーロボット大戦α
ストーリーに強く関わるケン太や護ほどではないが、比較的子供キャラが目立つ作品なので出番は少なくない。
第3次スーパーロボット大戦α

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
アキや香月らと共に難民として登場。万丈と出会ってアシスタントになる。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT
スーパーロボット大戦COMPACT2第1部
スーパーロボット大戦COMPACT2第3部
スーパーロボット大戦IMPACT

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A
スーパーロボット大戦R

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

α
根性必中ド根性隠れ身かく乱熱血
α外伝
根性加速隠れ身必中期待かく乱

特殊技能(特殊スキル)[編集]

α外伝
底力シールド防御L1

人間関係[編集]

破嵐万丈
憧れの対象で、彼の一番弟子を自称。
ギャリソン時田
三条レイカ
ビューティフル・タチバナ

他作品との人間関係[編集]

ヤマガタケ
第2次α』での初対面時、自分の知名度を訊ねてくる彼に「お笑い芸人?」と返し、大いに凹ませてしまう。
真田ケン太
『第2次α』での友人。
香月真吾
Z』では避難民として登場した際、彼によって保護されていた。
旋風寺舞人
『V』では彼の前で万丈の一番弟子を自称し、(一応の)兄弟子として扱われることに。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「騙されちゃダメだよ、洸兄ちゃん。絶対適当に言っただけだから」
IMPACT』第1部地上激動篇第21話「嵐の中で輝いて」より。打ち上げ寸前のエルシャンク防衛に一同が苦戦する中、ただ一人余裕の態度を崩さなかった万丈へ「飛影の援護を見越していたからか?」と問うへの返答。直後のバツが悪そうな万丈のリアクションから、トッポの指摘もあながち間違ってはいなかったようである。
「ちぇっ、おいらナデシコの方がいいや。遊べる場所がいっぱいあるんだもんな」
『IMPACT』第3部銀河決戦篇第9話「そのために今、生きている」より。オモイカネへのデバック作業を終え、撤収する際に漏らした不満。ナデシコはトッポにとって、絶好の遊び場だったらしい。
「そのロンド・ベルごときに何度も負けてんのは、何処のどいつだいっ!」
『IMPACT』第3部銀河決戦篇第28話「マーズ・アタック」より。相変わらずロンド・ベルの実力を軽んじるコマンダー・ミレーヌにムカついての発言。
「そんな堅苦しいのはやめてさ、社会に潜む悪を討つ謎の仕置き屋集団ってのはどう?」
第3次α』エンディングより。今後の万丈の身の振り方についての提案だが、「ウルフのマークの凄腕集団」という先人が居るため即、却下。平和になったとはいえ、トッポ的にはどうしてもスリリングな日々を送りたい様子。
「何もしなくても苦労が続くね、万丈兄ちゃん」
上述の遣り取りの直後に勃発したレイカ&ビューティの口喧嘩に、辟易して洩らす台詞。

搭乗機体[編集]

ダイターン3
一時的に搭乗。
量産型ダイタンク