ビューティフル・タチバナ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビューティフル・タチバナ
外国語表記 Beautiful Tachibana
登場作品 無敵鋼人ダイターン3
声優 水野カコ
デザイン 塩山紀生
初登場SRW 第3次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
愛称 ビューティ
種族 地球人
性別
年齢 17歳
出身 アメリカ
身長 164 cm
体重 48 kg
スリーサイズ B95-W60-H90
髪色
所属 破嵐万丈邸
役職 万丈のアシスタント
テンプレートを表示

ビューティフル・タチバナは『無敵鋼人ダイターン3』のヒロインの一人。

概要[編集]

通称「ビューティ」。

破嵐万丈のアシスタントで、天真爛漫かつグラマラスな金髪美人。おっちょこちょいで、アシスタントと称しては万丈の足をひっぱる事もある。

後にアシスタントとして加わった三条レイカとは万丈を巡って何かと口論が絶えないが、決して険悪な仲ではない。また、精神年齢が近いためか、しょっちゅう戸田突太と喧嘩してはレイカに呆れられている。

実はビューティ観光会社の社長令嬢だが、かつて父親がメガノイド開発へ資金を提供していた事に責任を感じている。

最終回ラストではレイカ、トッポに続く形で送迎のリムジンに乗り込み、万丈邸を後にした。

登場作品と役柄[編集]

万丈のアシスタントで唯一音声の収録が行われていないキャラクターである。そのため音声付き作品で仲間たちがスポット参戦する場面では、唯一戦闘に参加しない。

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
初出演作品。メキボスに人質にされるイベントがある。
第4次スーパーロボット大戦S
彼女により、万丈が食中毒を起こす。なお、今回彼女の実家であるビューティ観光が連邦軍を離脱したロンド・ベルのスポンサーとして破嵐財閥共々バックアップしてくれる。
スーパーロボット大戦F完結編

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
他アシスタントがダイターンの量産型でスポット参戦する中一人だけ参戦しない。
スーパーロボット大戦α外伝
第2次スーパーロボット大戦α
第3次スーパーロボット大戦α

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT
ダイターン3の乗り換えパイロットとして使用可能。
スーパーロボット大戦COMPACT2第1部
スーパーロボット大戦COMPACT2第3部
スーパーロボット大戦IMPACT
原作再現で単独行動をとったところを拉致され、コロスの人質となるイベントが有る為、シリーズの中でも割と目立つ。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A
スーパーロボット大戦R

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
レイカと共に様々な任務をこなすNPCアクシズ爆破作業にも参加している。
スーパーロボット大戦X-Ω
レイカと共にダイターン3のサブパイロット。Ωスキルではカットインがあるが、残念ながらボイスはなし。

パイロットステータス[編集]

特殊技能[編集]

APORTABLE
底力L3

サポートアビリティ[編集]

天真爛漫なアシスタント
SSR。回避率大アップ。

人間関係[編集]

破嵐万丈
ギャリソン時田
三条レイカ
戸田突太

他作品との人間関係[編集]

スーパー系[編集]

南原ちずる
IMPACT』では彼女やレイカと共に、チャムを手荒く愛でてしまう。
葉月考太郎
『IMPACT』ではアイナを追って、戦線から離脱したシローの行為を「軍機違反」と断じる彼へレイカ共々声を荒げるが、最も辛いのは敢えて辛辣な判断を下した葉月自身である事を万丈から諭される。

ガンダムシリーズ[編集]

ブライト・ノア
『IMPACT』終盤で彼の指揮の下アクシズ内部へ潜入し、破壊工作に従事する。

リアル系[編集]

チャム・ファウ
『IMPACT』で初顔合わせした際、彼女の愛くるしさに思わず手荒に愛でてしまった。チャムの反応から察するに、ビューティの扱いが最も荒っぽかった様子。
ライト・ニューマン
A』では、初めて顔を合わせた際に彼にとって触れられたくないタブーとも言うべき祖父の事や家柄に関する出自などにうっかり触れてしまい、彼を怒らせてしまう。
ハルカ・ミナトメグミ・レイナード
『IMPACT』では白鳥ナデシコに密航した件で、彼女らと秘密を共有し合う。
ウリバタケ・セイヤイネス・フレサンジュエリナ・キンジョウ・ウォン
『IMPACT』終盤で共にアクシズ破壊工作を行ったメンツ。
白鳥九十九
『IMPACT』ではナデシコに密航した彼を成り行き上、匿う事に。

スパロボシリーズの迷台詞[編集]

「しょうがないでしょ!狭いん…あぁん白鳥さん、へんなとこ触っちゃダメェ!」
IMPACT』で手狭なテツジンのコクピット内に潜り込んだ際、メグミから「胸が邪魔」とのクレームを受けて反論するも、白鳥が引き起こした「事故」によって会話の流れが妙な方向に…。

搭乗機体[編集]

ダイターン3
一時的に搭乗。