破嵐財閥

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

破嵐財閥とは、『無敵鋼人ダイターン3』を基にしたオリジナル設定の財閥。

概要[編集]

破嵐万丈火星から持ち出した莫大な金塊を元手に創設した財閥。

原作『無敵鋼人ダイターン3』には登場しないSRWシリーズ独自のオリジナル設定で、ゲーム中ではプレイヤー部隊に資金援助などのバックアップを行っており、また幅広い人脈と情報網を持っている。

Zシリーズではこの設定は無くなっているが、代わりに「ザ・ストーム」という異名など新たな設定が誕生している。その後の作品では、財閥設定こそ登場しない『第2次Z』以降の作品でエースボーナスによりシナリオクリア時に資金30000を獲得など、ストーリーに関係せずとも潤沢な資金によるプレイヤー部隊をサポートしている印象は大きなものとなっている。

登場作品[編集]

旧シリーズ[編集]

第4次スーパーロボット大戦S
初登場作品。地球連邦軍から離脱したロンド・ベル隊の資金援助を行う。
スーパーロボット大戦F
ドクーガロームフェラ財団に乗っ取りをかけられピンチに陥る。その対策のため、万丈は登場できなかった。
スーパーロボット大戦F完結編
今作で万丈が復帰、系列会社のゴータ・インダストリーとギャリソンを通じてティターンズの企みを知る。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
メガノイド打倒後、暇を持て余した万丈が始めたという設定。また、リガ・ミリティアカラバのスポンサーも兼ねている。
スーパーロボット大戦α外伝
イージス計画を推進した。
第2次スーパーロボット大戦α
中盤に財閥を解散し、フリーの状態となる。本社はGアイランドシティーの近くにあるという設定。
第3次スーパーロボット大戦α
『第2次α』と同様に万丈はフリーの状態。

Zシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
上述の通り、Zシリーズには登場していないが万丈との会話でAGが発言している。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT

人物[編集]

破嵐万丈
破嵐財閥の総帥(原作ではシン・ザ・シティの富豪)。
ザ・ストーム
破嵐財閥に代わってZシリーズに登場する謎の富豪。その正体は破嵐万丈その人である。

関連用語[編集]

ゴータ・インダストリー
F完結編』に登場する破嵐財閥の系列会社。整備業が中心らしく沖縄に大規模なドックを持っている。
この関連から、ロンド・ベル隊ギャリソンとの接触に成功してティターンズドレイク軍の密謀を知る事になる。
テスラ・ライヒ研究所
第4次』では破嵐財閥が当研究所のメインスポンサーとなっている。