人造人間

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

有性生殖とは別の手段で生まれた人工生命(バイオロイド)や複製人間(クローン)、または人の形を模した機械(アンドロイド)などの総称。

「人造」とあるが、人ならぬ者の手で生み出された場合でも(例えば以下のメリオルエッセ)、たいていは人造人間として扱われる。

ロボットアニメ作品に限らず、人造人間(あるいは、それに近似した存在)が登場する作品では、「己の欲望を満たす為に、人造人間を創造あるいは使役する人間の自己中心性」「自我を持つ人造人間の苦悩」「人間に対して失望し、彼等に対して反乱を起こす人造人間」「人間と人造人間との対立あるいは共存」等が大きなテーマになりやすい。

バイオロイド[編集]

遺伝子レベルで人工的に生み出された人間を指す。

戦国魔神ゴーショーグン[編集]

サバラス
「ソウル」と呼ばれる「ビムラー」を制御するために生み出された。

新世紀エヴァンゲリオン[編集]

エヴァンゲリオン
アダムもしくはリリスからのコピーではあるが、正式名称が「汎用人型決戦兵器・人造人間エヴァンゲリオン」である事から、人の手で造りだした生命体といえる。
なお、人造人間としては参戦作品の中では等身大ではなく、大型の部類になる。

機動戦艦ナデシコ劇場版[編集]

ホシノ・ルリマキビ・ハリラピス・ラズリ
彼らは遺伝子レベルで生み出された「天才」であり、艦のコンピュータを制御する役目を補っている。

機動戦士ガンダム00劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-[編集]

ティエリア・アーデリボンズ・アルマークリジェネ・レジェッタリヴァイヴ・リバイバル
アニュー・リターナーヒリング・ケアブリング・スタビティデヴァイン・ノヴァ量産イノベイド
イノベイドと呼ばれる人造人間。

真ゲッターロボ 世界最後の日[編集]

早乙女博士 (OVA)早乙女ミチル (OVA)の遺伝子より作られた存在。
ゴール
早乙女博士 (OVA)流竜馬 (OVA)の遺伝子より作られた存在。ブライと共にインベーダーに寄生され怪物に変貌する。
ブライ
早乙女博士 (OVA)神隼人 (OVA)の遺伝子より作られた存在。

マジンカイザーSKL[編集]

真上遼
エルプスユンデと呼ばれる人造人間。

THE ビッグオー[編集]

エンジェル

超重神グラヴィオン Zwei[編集]

エィナ
「プロトグランディーヴァ」と呼ばれる存在。目の色が赤いのが特徴。

ラーゼフォン[編集]

一色真七森小夜子
エルンスト・フォン・バーベムが己の目的で生み出した存在。

キャプテン・アース[編集]

夢塔ハナ
ライブラスターの制御のためにキルトガングの王族の遺伝子を使って生み出された人造生命体。ブルーメの生体部品でもある。

ゼノサーガ[編集]

M.O.M.O.
百式汎観測レアリアンのプロトタイプ。

バンプレストオリジナル[編集]

マシンナリー・チルドレン[編集]

マシンセルアラド・バランガの遺伝子によって生まれた存在。

イーグレット・ウルズ
イーグレット・スリサズ
イーグレット・アンサズ
イーグレット・イング

Wシリーズ[編集]

レモン・ブロウニングが開発した戦闘用人造人間。様々なタイプが存在する。

ハーケン・ブロウニング(W00)
ピート・ペイン(W03)
カルディア・バシリッサ(W06)
アシェン・ブレイデル(W07)
ウォーダン・ユミル(W15)
エキドナ・イーサッキ(W16)
ラミア・ラヴレス(W17)
量産型Wシリーズ
自我を持たず、片語でしか話せない。必要な時にはためらわずに「コードATA」で自爆し、自らを消滅させる。

ホムンクルス(テクニティ・パイデス)[編集]

デュナミスによって生み出された人工生命で、子供の姿をしている。

ティス
ラリアー
デスピニス

メリオルエッセ[編集]

グラキエース / イグニス
ウェントス
アクイラ
コンターギオ
ウンブラ

イデアラント[編集]

アリエイル・オーグ / ドゥバン・オーグ

判別なし[編集]

イングラム・プリスケン
元々はバルシェム1号体「アウレフ」であるが、その実態はユーゼス・ゴッツォギリアム・イェーガーと同類の、極めて特殊な存在である。
ヴィレッタ・バディム
バルシェムの2号体「ヴェート」であるが、イングラムがジュデッカの枷から解き放ったことで、自我を獲得した。
アインスト・アルフィミィ
ノイ・レジセイアが「人間を知る」ためにエクセレン・ブロウニングの遺伝子から生み出した存在。
エーデル・ベルナル
ある人物が己の目的のため生み出した存在。
バイオロイド兵
インスペクターが生み出した戦闘用の自律人形で、意志を持たない。

ハイブリッド・ヒューマン[編集]

ゼ・バルマリィ帝国が生み出したバイオロイド。同項目を参照。

エルプスユンデUX[編集]

サヤ・クルーガー
オルフェスのレプトン・ベクトラーを制御するために生まれた存在。
アユル・ディラン
ある意味で、サヤの妹にあたる存在。

アンドロイド[編集]

人間の形や機能を備えた機械。「アンドロイド」の項目を参照。

関連用語[編集]

クローン
体細胞を培養させる事によって生み出された同一の遺伝子を持つ人間。
アンドロイド
人間の姿形や身体機能を似せて造られた機械。
サイボーグ
身体能力強化や喪失した生身の身体を補う事等を目的として、体内に機械を埋め込まれた人間。
デザイナーベビー
受精卵の段階で遺伝子操作を行う事によって高い能力を持たせて生み出された人間。代表例の一つに、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズにおけるコーディネイターが挙げられる。
ハイブリッド・ヒューマン
シヴァー・ゴッツォが開発・生産する人造人間の一種。文字通り、遺伝子操作やクローン技術等によって生み出される。
インプラント
身体内部に人工物を埋め込む技術の事。特に、『マクロスF』では身体にインプラント技術を施した人物が複数名登場している。
イノベイド
イオリア・シュヘンベルグが革新者「イノベイター」を想定して創り出した人造人間。量子型演算処理システム「ヴェーダ」の生体端末としての役割も果たす。
エルプスユンデ
その名は「原罪」を意味する『マジンカイザーSKL』における人造人間の一種。