カルディア・バシリッサ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
カルディア・バシリッサ
外国語表記 Cardia Basirissa
登場作品 無限のフロンティアシリーズバンプレストオリジナル
声優 鈴木麻里子
デザイン 河野さち子
初登場SRW 無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ
SRWでの分類 機体
パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
分類 Wシリーズ(白兵戦用アンドロイド)
性別
所属 シャドウミラー
テンプレートを表示

カルディア・バシリッサは『無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ』の登場キャラクター。

概要[編集]

初期型Wシリーズの一体で、製造ナンバーはW06。ソウルゲインに類似した各種の武装を搭載しており、その外見や彼女を演じている声優から、W16『エキドナ・イーサッキ』のプロトタイプであると推測されている。

無限のフロンティア第1作では、中盤辺りでマイティエーラ内でハーケンらと遭遇、以後、何度も交戦する事となる。彼女に与えられた任務は、『W00が何らかの目標に達しなかった場合、抹殺する』事であったが、彼女自身はW00が何者なのかをアシェン同様忘れていた(だが結果的にハーケンらとは何度も交戦しているので、奇しくも任務は行われていた事になる)。

フォルミッドヘイムのネバーランドで、アシェンやハーケン達と戦った時、損傷率が92%を超え機能を停止する。澄井鞠音の元に持ち込めばなんとかなるらしいが、そのような状況ではなかった。敵味方問わず死者が出なかった第1作(アインストなどは別として)において、彼女は例外的に死が描かれた(機械であるため、正確には死ではないのだが)キャラとされていた。

しかし、続編のEXCEEDでは何者かの手により修理され再起動し、W03を名乗るピート・ペインの指揮下で活動。再びハーケンらの前に立ち塞がる。修復は不完全なものらしく、アシェン達と交戦したデータは失われているようである。その後、ネバーランドでの決戦での敗北後、ピート・ペインの脱出経路を確保するべく、コードATAを発動し爆発四散するという特にドラマも無しにあまりにもあっけない最期を迎えてしまう。

ある意味最も哀しく、不幸なキャラである事は間違いない。EXCEEDの公式サイトでは、キャッチコピーは『再起動した悲しき人形』となっている。

なお彼女のモチーフは童話「不思議の国のアリス」にでてくる「ハートの女王」。名前もギリシャ語読みにしたもの。

登場作品と役柄[編集]

OGシリーズ[編集]

無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ
中盤辺りからの交戦の機会は多い。
無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ
前作から引き続き登場。彼女を再起動したのはピートだが、修復していたのは鞠音博士だった事が明らかに。EXCEEDでは、前作で戦って仲間にならなかったキャラは支援キャラとなっていることが多いが、彼女は公式サイトでは引き続き敵キャラ扱いとなっている。しかし、特に大きな活躍を見せる事無く、2度目の交戦後、ピートが自分の退路を開くためにコードATAを命令し、散る事に。

ステータス設定の傾向[編集]

能力値・使用技[編集]

スラッシュ・リッパー
単体攻撃としても複数攻撃(2体)としても使用。
スザク・ブレード
ピアレス・アックス
キリン・アサルト

人間関係[編集]

アシェン・ブレイデル
Wシリーズの一体。彼女は『W00の護衛』という真逆の任務を請け負っていたが、お互い機能不全のまま戦いを繰り広げる事に。EXCEEDでは、カルディアはその時の記憶を失っている。
ハーケン・ブロウニング
W00で、抹殺対象。だがカルディア自身は彼自身がW00という事実を知らぬまま戦う事になる。(“奴”は、まさか……)と思わせぶりなことを言っているシーンもあるのだが、結局マイティエーラに当時赤子だったハーケンが乗っていることは「記録にない」と断言した。W00が生身の人間であると知っていたかどうかも定かではない。EXCEEDでは、カルディアはその時の記憶を失っているようである。
エキドナ・イーサッキ
直接関係は示されていないが、ラミア・ラヴレスのプロトタイプがアシェンである事や、中の人の同一性から、エキドナのプロトタイプがカルディアに当たると思われる。
レモン・ブロウニング
制作者。
ピート・ペイン
EXCEEDから登場した、W03を名乗る男。再起動したカルディアの上官的存在。
T-elos
中の人が同じ。カルディアとは対照的に感情の起伏が激しく、言動が攻撃的である。利害の一致から一時協力関係になったこともあったが、EXCEEDでは一度も出会うことはなかった。

名台詞[編集]

「…………W07…………」
「……貴様は…………W00を……守るために…………」
「そのために……“あの方”から……」
「………………。」
機能停止間際、アシェンに「私に与えられていた指令はなんだ?」と問われて。“あの方”はおそらく彼女たちの制作者であるレモンのことだろう。

関連機体[編集]

アークゲイン
第1作の時点では正体不明であった人型機動兵器で、その正体は彼女同様にWシリーズの1体であるW10。正体不明な点及び彼女との武装の類似から、ハーケン達はこの機体がW00なのではないかと勘違いすることとなった。