インプラント

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

骨の補強目的でボルトを打ち込む、永久歯の抜けた部分に人工の歯、心臓にペースメーカーを埋め込む、顔や胸に美容目的でシリコンを注入する等、身体に何らかの人工物を埋め込む技術全般を指す。ペースメーカー等はサイボーグ技術とも呼ばれる。

マクロスシリーズ』における『マクロスF』では、マクロス・ギャラクシー船団の住民が電脳器具などを埋め込み、仮想空間(3D立体)で過ごしている。中には身体全てを人工物へと変えてサイボーグ化した人間も存在する。

該当人物[編集]

グレイス・オコナー
ブレラ・スターン

関連用語[編集]

人造人間
サイボーグ
ヨロイインターフェイスインプラント
ヨロイを操るシステムを移植するインプラント技術の一種。
マキナ人間
L』では全てインプラント化されたサイボーグが密かに数を増やし、思考を効率的かつ統一させた事で発生した。
阿頼耶識
機動兵器を直接操縦するため、「ピアス」と呼ばれるインプラント機器を埋め込む。