くろがね屋

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

くろがね屋(Inn Kurogane)とは、『真マジンガー 衝撃! Z編』に登場する施設

概要[編集]

静岡県の熱海某所にある温泉宿。

兜家の近所にあるため、兜十蔵は毎日通いつめ温泉に入って一杯飲む事を日課としていた。

その実態は女将の錦織つばさがDrヘルから逃れた後、身を隠すための隠れ蓑である。従業員のくろがね五人衆は人間とは思えない戦闘力を誇る面々であり、つばさへの恩から彼女の元へ集っている。なお、メンバーの大半は過去に裏社会で生きていたためか恨みを買う事も多く、彼らを狙う集団が泊りに来ることもある。

また、SRWでは未再現だが兜十蔵が作成した超合金Z製の武器を多数隠し持っており、TV版のDrヘルとの決戦では五人衆の人脈で集まった荒くれ者達が超合金Z製武器で武装してDrヘル軍団と戦っている。

従業員[編集]

従業員は、永井豪氏の漫画『ガクエン退屈男』『バイオレンスジャック』『あばしり一家』などに登場したキャラクターが元ネタとなっている。

錦織つばさ
七代目女将。十蔵からマジンガーZの事を聞かされているなど、謎を秘めた部分が非常に多い。

くろがね五人衆[編集]

クロス
顔に十字の傷がある強面の番頭。実は、超合金Z製の鎧に覆われた体の持ち主
ジャンゴ
西部劇のガンマンのような風体の客送迎係。超合金Zで出来た弾丸を放つ二丁拳銃が武器。
イタチの安
ティアドロップ型のサングラスをかけた湯殿の背流し。よく兜シローの相手をしている。体内に光子力爆弾を持つ。
菊ノ助
仲居頭の老婆。くろがね五人衆最強の実力者で、怪異な風貌だが意外にお茶目。超合金Z製の鋼糸を所持する。
先生
無口な板長(コック)。超合金Z製の日本刀を持つ。

登場作品[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
PV第1弾・OPにてホバーパイルダーがくろがね屋から発進している。
中盤戦ではくろがね5人衆がギシン星の超能力者ZEXISメンバーと共に生身で蹴散らす描写あり。
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
なんとボスボロット召喚攻撃として、くろがね5人衆が登場。確かに超合金Z製の武器ならば、生身でも十分戦えそうではある。
武装としての名称は「必殺くろがね五人衆」。の地形適応はCであり、さすがに地上以外での戦闘は無理がある……と思いきや、何故か宇宙適応がデフォルトでA
第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇
カットインが追加されている。また、シナリオ上ではローレライも働いている他、シェリルの尽力で支店が「風呂んてぃあ」という名前でアイランド1にも建てられている。
終盤ハーデス神ミケーネ神によって破壊される。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
DLC「出動、少年探偵団」を見るに、熱海そのものは復興しているようだが、くろがね屋は行方不明である女将つばさを捜索するために出払っているため休業中。
EDでは営業再開し、外宇宙へと旅立とうとする甲児達を見送るべく宴会を行おうとしていた。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦BX
またもやボスボロットの召喚攻撃として、くろがね5人衆が登場。しかも今回は、女将である錦織つばさと飛び入り参加で暗黒寺闇太郎ガミアQを足して8名の変な奴らが大暴れであり、名称も「くろがね屋軍団一斉攻撃」になった。なお、演出ではトラックに乗ってやってくるのだが無論宇宙で使ってもトラックで来る
ボスが台詞で「無敵の俺様たちを加えれば、くろがね十人衆」と言うのだが、五人衆+女将+暗黒寺+ガミアで前述の通り8人。そこにボスヌケムチャを加えると11人であるため間違いだと思われていたが、女将はくろがね五人衆に入っていないので(ただ指示をしていた)女将を除くと実質10人である。これは女将も攻撃に参加していることと、ボスの締めのセリフ[1]によって勘違いした人が多かったからだと思われる。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦V
今回はガミアや暗黒寺が加わらず、従来の5人のみでボスボロットの召喚攻撃として登場。真マジンガーの再現が実質最終決戦しか行われないこともあり、温泉宿としての出番はほぼ無し。
第29話Aではボスボロットをくろがね屋の敷地内で待機させると、超合金Zを入手できるミニイベントが発生する。
スーパーロボット大戦X
やはり『V』同様、ボスボロットの武装として5人が登場するのみ。舞台が基本的にアル・ワースのみであるため、温泉宿としての出番もない。

関連用語[編集]

熱海
日本の静岡県にある「熱海温泉」で有名な温泉街。くろがね屋もそこに所在する。
超合金Z
マジンガーZの装甲に用いられる合金。くろがね五人衆のメイン武装の材質としても使用されている。

余談[編集]

  • 真マジンガー 衝撃! Z編』第1話にてジャンゴ鉄仮面から「変な奴がいるぞ!」と、あんまりだが的を射すぎたことを言われたことから、ファンからくろがね五人衆は「変な奴(変な奴ら)」という愛称(?)で呼ばれることがある。
  • そして、上述のようにスパロボにおいては第2次Z破界篇以降、イベントでギシン星人の超能力者軍団を薙ぎ倒すのにはじまり、演出のため生身で宇宙で戦ったり敵ロボットを生身で破壊したり、しまいにクロスは月やそれよりでかい相手を持ち上げてしまったり、果ては生身で天元突破してしまったりととんでもないことを平然としてしまうため、変な奴らの愛称が更に広がることとなった。近作では使徒のATフィールドまでぶち破るという異業までやらかしている。
  • BXでは上記の面々に加えて女将ヤクザ家系の刑事アンドロイドまで加わったために「変な奴が増えたぞ!」と言われるようになってしまった。

脚注 [編集]

  1. 「くろがね屋軍団一斉攻撃」のトドメ演出では女将を含めて「くろがね八人衆」と呼ぶ。