剛日吉

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
剛日吉
読み ごう ひよし
外国語表記 Hiyoshi Goh
登場作品 超電磁マシーン ボルテスV
声優 小原乃梨子
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人とボアザン星人のハーフ
性別
年齢 8歳
所属 ビッグファルコン
テンプレートを表示

剛日吉は『超電磁マシーン ボルテスV』の登場人物。

概要[編集 | ソースを編集]

ボルテスチームの一員で、ボルト・フリゲートのパイロットを務める。

剛三兄弟の三男で、水泳が得意。子供ながらに水中戦のエキスパートでもあり、生身で鮫と格闘できる。また、父親譲りなのか機械いじりにも精通しており、タッコちゃんなるタコ型ロボットを自作している。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

キャラ的に同ポジションである『超電磁ロボ コン・バトラーV』の北小介と比べると、イベントでの影は非常に薄い。

αシリーズ[編集 | ソースを編集]

スーパーロボット大戦α
スーパーロボット大戦α外伝
第2次スーパーロボット大戦α
第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ

携帯機シリーズ[編集 | ソースを編集]

スーパーロボット大戦A
スーパーロボット大戦R
スーパーロボット大戦J
タッコちゃん絡みで出番が多い。
スーパーロボット大戦L
バジュラ関連の台詞(下記参照)でニヤリとさせられたプレイヤーは少なくないはず。

単独作品[編集 | ソースを編集]

新スーパーロボット大戦
初登場作品。地上編中盤、彼の未熟さによりボルテスの合体に失敗するイベントがある。
チームで唯一幸運加速隠れ身を覚えるが、故に精神ポイントのやりくりには気を配る必要がある。
新スーパーロボット大戦 スペシャルディスク
フリーバトルに登場。
スーパーロボット大戦Card Chronicle
スーパーロボット大戦X-Ω
ボルテスVのサブパイロット。
スーパーロボット大戦DD
序章ワールド2より参戦。ボルテスVのサブパイロット。ボイス付きでの参戦は『AP』以来11年ぶりとなる。

パイロットステータス[編集 | ソースを編集]

精神コマンド[編集 | ソースを編集]

α
努力根性信頼幸運ひらめき期待
α外伝
努力ひらめき信頼集中期待祝福
第2次α第3次α
ひらめき根性信頼集中友情補給
AA PORTABLE)、RJ
脱力信頼幸運応援ひらめき補給
L
ひらめき根性信頼加速補給
隠れ身加速幸運探索足かせ脱力

特殊技能(特殊スキル)[編集 | ソースを編集]

α外伝
援護L1

人間関係[編集 | ソースを編集]

剛健一
兄。
剛大次郎
兄。
剛健太郎
父。
剛光代
母。
タッコちゃん
自作のタコ型ロボット。損壊したボルト・フリゲートの修理のために、パーツを流用するべく彼を分解した際には号泣していた。

他作品との人間関係[編集 | ソースを編集]

長浜ロマンロボシリーズ[編集 | ソースを編集]

三輪防人
第2次α』では彼から父子共々「反乱分子」扱いされ、悲痛な表情を浮かべる。

スーパー系[編集 | ソースを編集]

神隼人
』では上官になった彼に励まされ、合体を成功させる。
ハヤミ・ブンタ
『第2次α』ではダイバー繋がりで、彼のキャラ設定について説明を行う。
ツワブキ・ダイヤ
L』では敬愛する父を求めて戦う姿勢、海が得意など共通点のある彼とは仲が良く、ビーチで遊ぶシーンも。ダイヤが父と再会できた際は涙を流した。

名台詞[編集 | ソースを編集]

「あれぇ!?これは単なる修理なんかじゃないぞ!?電磁回路が前のより大きくなってる!」
「きっと超電磁メカが改良されているんだよ」
第25話「自爆!!超電磁ボール」より。ボルテスの内部メカを見て即座に強化改造が行われていることを見抜く。ここでは新たに超電磁ボールの機能が搭載されていた。
「ねぇ、宇宙では空気抵抗が無いからクルーブーメランやチェーンナックルは地球で使った時よりもずっと強力に働くぞ!」
第38話「大宇宙へ出撃せよ!!」より。ボアザン星宙域で戦闘開始前にチームメイトにアドバイスを送る。実際にボルトマシン状態でも余裕で戦闘円盤を撃墜していた。

スパロボシリーズの名台詞[編集 | ソースを編集]

「歌でバジュラを追い払うだなんて、ガキ大将のリサイタルじゃあるまいし…」
L』第20話妃魅禍追撃メンバーへルート「未知との接触」より。ランカの歌でバジュラを追い払う策に対して言った台詞。言わずと知られた小原氏の代表役である『野比のび太』の声優ネタだが、真っ先に反応しそうな人は残念ながら別ルートに行って不在だった。

搭乗機体[編集 | ソースを編集]

ボルト・フリゲート
ボルテスV