偽デューク・フリード

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
偽デューク・フリード
外国語表記 Duke Freed Imitation
登場作品 UFOロボ グレンダイザー
声優 富山敬
堀内賢雄(SRW代役
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 ベガ星人
性別
所属 ベガ星連合軍
テンプレートを表示

偽デューク・フリードは『UFOロボ グレンダイザー』の登場人物。

概要[編集]

第58話「悪魔にされたグレンダイザー」に登場する、デューク・フリード偽物

その正体はベガ星連合軍の親衛隊員であり、ベガ獣ベニベニ(SRW未登場)の光線によってデュークの姿に変身させられた。ガンダル司令ズリル長官の命令で「グレンダイザーデビル作戦」の遂行のため、ベニベニの変身した偽グレンダイザーに搭乗して町を破壊する。

かなりそっくりな姿(声も本物と全く同じになっていた)だが、本物のような優しい目をしていないため、牧葉ひかるに見破られるも、彼女を撃墜して重傷にすることで口を封じた。戻ってきた本物のグレンダイザーとの戦いでコクピットに直撃を受けて、変身が解けベニベニと運命を共にしたと思われる。

登場作品と役柄[編集]

主人公偽物ということで一見便利そうなのだが、グレンダイザーの事情などから案外出番は少ない。

基本的には本物の顔グラフィックの流用なので、SRWでは区別はつかない。

旧シリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦G
初登場作品。「マ・クベの罠」に登場。本作ではマ・クベの作戦でDCの兵士が変装していた設定。原作での設定と異なるということで、『電視大百科』ではオリジナルキャラ扱い。
コンプリートボックス』では本物と同様に堀内賢雄氏が代役を務めている。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦APORTABLE
今回はベガ星人が変身したものとなっているので劇中の設定に近いが、肝心の偽グレンダイザーがベニベニなのか明らかになっていない。ポータブル版は他のキャラと違い、残念ながら声はつかなかった(台詞は基本的に「…」ばかり)。

人間関係[編集]

ガンダル司令ズリル長官
上司。他の親衛隊員との関係は不明。
デューク・フリード
彼に化け、陥れようとする。
牧葉ひかる
デュークと親しい彼女には一目で見破られてしまった。
兜甲児
第2次』では彼を陥れようとし、マ・クベと彼との間に因縁が出来る。

他作品との人間関係[編集]

マ・クベ
第2次』での偽デューク・フリードは彼の部下が変装したオリジナルキャラ。

搭乗機体[編集]

偽グレンダイザー