2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

メタルビースト・ドラゴン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
メタルビースト
ドラゴン
外国語表記 Metal Beast Dragon
登場作品

ゲッターロボシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦D
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 メタルビースト
動力 ゲッター炉心
別形態 メタルビースト・ライガー
メタルビースト・ポセイドン
所属 インベーダー
パイロット
ドラゴン号
早乙女博士
ライガー号
スティンガー
ポセイドン号
コーウェン
テンプレートを表示

メタルビースト・ドラゴンは『真ゲッターロボ 世界最後の日』の登場メカ

概要[編集]

真ドラゴン内で発生したインベーダー早乙女博士スティンガーコーウェンが操るゲッターロボG

そもそも「メタルビースト」自体がインベーダーとナノレベルで融合した機械類の事であり、それとゲッターが融合した事で、普通のゲッターロボGのはずが真ゲッターロボと互角かそれ以上の性能を獲得している。

合体変形機構はオリジナルのゲッターロボGに準ずるが、ゲッタードラゴン形態時にはかみつきを使用。このため、オリジナルだと口部にあるはずのドラゴン号コクピットがどこにあるのかは不明。

本物との違いに肩の突起が鬼の角であったり、色もやや黒ずんでいるのが特徴。人相も通常のドラゴンより如何にも悪役っぽいものになっている。ゲッターライガーゲッターポセイドン⇒ドラゴン⇒ポセイドン⇒ドラゴンの順番で合体変形を繰り返し、破壊されてもゲットマシンの集合体である真ドラゴン内部ではすぐに新しい機体を補充する事が可能。真ゲッターロボを苦しめるが、最後はストナーサンシャインを受けて損壊する。ストナーサンシャインを受けた際には全身の外装が剥がされていき最後は大爆発を起こしているが、どうやら消失したのはドラゴン号部分のみらしく、残りの部分(なぜか外装が戻っている)はコーウェンとスティンガーの手で木星へと運ばれて、ゲッター炉心を利用して木星をゲッター太陽化した。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
44話「降臨!終末をよぶ邪神!」で登場。ゲッターチェンジアタックの演出にはメタルビースト・ライガーとメタルビースト・ポセイドンが登場する。実は素のゲッタードラゴンよりも燃費が悪くなっている(EN回復があるためあまり関係ないが)。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦D
真ドラゴンを倒すと早乙女博士が乗って登場。ライガーやポセイドンに変形したり真ドラゴン内部で戦ったりはしない。
その後ルート選択によっては、コーウェンとスティンガーの手で木星へと運ばれたメタルビースト・ドラゴンと再戦する。こちらは味方ユニットが非常に限られる(しかも4機中3機は直前加入のため改造不可)状態で万単位のHP+HP回復小を削りきらなくてはならないため、かなり厳しい。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

かみつき
ドラゴンの髭をブーメランにして外した形で使用。口部のアゴが割れて噛み付く。なお、顎が割れていない状態の口部はあの機体のそれに酷似している。
第2次Z再世篇』では原作と同じく、噛み付かれた機体から血のようなものが吹き出る演出が採用されている。
原作ではストナーサンシャイン被弾の際に機体の外装が剥がされていくが、頭部の外装が剥がされた際には顎部も外装と見做されたのか剥がされてドラゴンに近い内部構造になっている。
ダブルトマホーク
ドラゴンの物と同じ。ブーメランとしては投げない。また、柄の先端で繋ぐことが可能で劇中真ドラゴン内部に突入した真ゲッターの拘束に使用している。
ゲッターブーメラン
ドラゴンの髭を投げつける。劇中では真ゲッター1に使うがあっさりと弾かれている。しかし、それは前述のかみつきの布石でしか無かった。
ゲッタービーム
頭部から一直線にビームを放つ。敵専用だけあって味方のものより射程が長く燃費が良い。
シャインスパーク
原作では未使用だが、『D』では使用してくる。3人の呼吸が合っているのだろうか?流石に『第2次Z』では使用してこない。

必殺技[編集]

ゲッターチェンジアタック
『第2次Z再世篇』で使用。発動時には早乙女・スティンガー・コーウェン、〆にはドラゴンのカットインが挿入される。一瞬なので分かり辛いが、ライガー形態の際に繰り出すマッハスペシャルではスティンガーの顔をトレースしたライガーのドアップが見られる。威力は高いが、弾数6なので弾切れを狙うのもあり。

特殊能力[編集]

HP回復(小)
D』・『第2次Z再世篇』共通。
EN回復(小)
『第2次Z再世篇』で実装。
変形
『D』のみ。特殊能力として持っているのだがゲーム本編では変形しない。それ以前にライガー・ポセイドンのデータ自体が存在しないので絶対に変形出来ない。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L

対決・名場面[編集]

真ゲッターロボ
早乙女、スティンガー、コーウェン操るゲッターロボGは真ゲッターと同じ形態を繰り出して(竜馬達は2→3→1と異なる形態で対抗)互角の戦いを演じるが、合体所要時間のミスを突かれたり、真ゲッター最強武器のストナーサンシャインを繰り出されて、パイロットと機体の実力差を思い知らされた。

関連機体[編集]

真ドラゴン
ゲッタードラゴン
大本はこれ。