陰月

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

陰月(かげづき / Kageduki)とは、『第2次スーパーロボット大戦Z』に登場する

概要[編集]

『第2次Z』の舞台であるADWに二つある月の一つ。

次元の歪みにより進入不可能となっている。「いんげつ」とも読めるが、シオニーの戦闘台詞やクロウの語りから、「かげづき」が正しい読み方である。

登場作品[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
ガイオウとの最終決戦場である。
言及はされていないが、劇中の会話や参戦作品などから察するに、ある作品を知っていればその正体は推測可能だと思われる。
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
大方の予想通り、人類殲滅システムの一つであるカテドラル・ラゼンガンだった。
なお、ここには序盤に竜馬が飛ばされてきており、『世界最後の日』のゲッター墓場もあったらしい。ブラックゲッターはここに廃棄されたゲッターを利用されている。だが、次元封鎖されていた陰月になぜ大量のゲッターロボが廃棄されていたのかは不明。以前のループでアンチスパイラルと戦い敗北したゲッターの成れの果てなのだろうか?
第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇
本来の姿である超銀河ダイグレンとして登場。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
本作でも超銀河ダイグレンが登場。

関連用語[編集]

(現実世界においても)地球にとって唯一の衛星。ロボットアニメにおいては、月面都市や月面基地等が築かれていることがある。