モルス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
モルス
外国語表記 Mors
登場作品

マジンガーシリーズ

声優 野田圭一
初登場SRW スーパーロボット大戦MX
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 モール星人
性別
所属 ベガ星連合軍
役職 親衛隊長
テンプレートを表示

モルスは『UFOロボ グレンダイザー』の登場人物。

概要[編集]

原作第71話「悲劇の親衛隊長モルス」に登場するベガ星連合軍の親衛隊員。

ベガ星崩壊から辛くも生き延び、スカルムーン基地に馳せ参じて親衛隊長に任命される。

かつてベガ星連合軍に滅ぼされたモール星の王子で、かつてのデューク・フリードの親友。ベガ星連合軍の手で洗脳されており、デューク抹殺の刺客となる。

その後、洗脳が解けた後にのスカルムーン基地に向かうが、ベガ獣ジガジガに組み込まれていた自爆装置が発動して死亡する。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX
初登場作品。原作に準じた扱い。MXにおいて唯一「説得」コマンドが現れるキャラで自軍に加わりそうな流れになるが、あくまでもイベント上の演出であり、最期は原作通りどう足掻いても死亡してしまう

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

MX
友情信頼必中不屈熱血覚醒

特殊技能(特殊スキル)[編集]

MX
底力L9

人間関係[編集]

デューク・フリード
親友。洗脳が解けた後は、彼の生命を蝕むベガトロン放射能の治療に当たり、これを完治させる。
ベガ大王
母国を滅ぼした仇敵だが、洗脳されて主君と仰ぐ。
バレンドス親衛隊長
前任者。MXで初共演を果たし、彼の手によって葬られる結果に。
コマンダー・ジグラゴーマン大尉
設定上では親衛隊の同僚。両者共に原作でもSRWでも絡みは無い。

名台詞[編集]

(さらば、デューク。我が永遠の友よ…)
デューク・フリードのベガトロン放射能で受けた傷を直した後、気絶したデュークを残し、一人月へ向かったモルスが雪原に書き残した言葉。

搭乗機体[編集]

ジガジガ