シャウラス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
シャウラス
外国語表記 Shaulas
登場作品

バンプレストオリジナル

デザイン 安藤弘
分類 量産型機動兵器
全高 21.9 m
重量 68.6 t
所属 サイデリアルアンタレス
主なパイロット アンタレス (一般兵)
ギルター・ベローネ
サルディアス・アクス(リーダー)
テンプレートを表示

概要[編集]

サイデリアルの特殊部隊「アンタレス」に配備された量産型機動兵器。

バルビエル・ザ・ニードルアン・アーレスがサイデリアルに加入した事を契機に開発された。

全体的に丸っこい、ずんぐりとした体型が特徴だが、これはブランダイをベースに設計されている為。アン・アーレスの技術を流用し、堅牢な装甲と戦闘用ナノマシンを利用した特殊な武装を持ち、敵機と乗り手の双方にダメージを与える。

モチーフはアン・アーレス同様に蠍。名前の由来はさそり座のラムダ星シャウラ(アラビア語で「毒針」の意)から。

シャウラス・リーダー(Shaulas Leader)[編集]

副隊長であるサルディアス・アクス専用機。機体性能の強化の他、カラーリングが黒を基調とした派手なものに変更されているが、これはギルター・ベローネの嫉妬心を煽ることを目的に隊長であるバルビエルが計画したことであり、サルディアス本人は難色を示している。

ラース・バビロン防衛戦にてZ-BLUEに破れて爆散しており、以後のサルディアスは通常のシャウラスに搭乗し、宇宙怪獣および御使いの軍勢との戦いに参加した。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦Z連獄篇
天獄篇よりも一足先に登場。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
序盤の翠の地球ルート4話で、シャウラス・リーダーが登場。その後もギルター搭乗のシャウラスも登場する。
後半では一般兵がパイロットとして乗り込む為、大量に出現するようになる。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ヴェノム・スパーク
戦闘用ナノマシンを発射し、広範囲にショックを与える。全体攻撃
ショット・スティンガー
左腕に搭載した砲塔からレーザーを乱射する。
アラクニド・バイト
右腕の鋭利な鎌を展開して相手を斬りつけた後動きを封じ、左腕を蠍の尾を模した形状に変形させ刺し貫く。

特殊能力[編集]

ジャミング機能
一般機・リーダー共に標準装備。これにより鈍重そうな見た目に反して避けて当てる。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

アン・アーレス
元となったスフィア搭載機