アルデバル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルデバル
登場作品

バンプレストオリジナル

デザイン 小野聖二
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 巡洋艦
全長 522.8 m
所属 サイデリアルハイアデス
主な搭乗員 ハイアデス
ダバラーン・タウ(バン)
テンプレートを表示

アルデバルは『第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇』の登場メカ

概要[編集]

サイデリアルの特殊部隊「ハイアデス」が運用する機動巡洋艦。超巨大な魚雷のような緩い流線型のフォルムをしている。

パイロットの身体とダイレクトに接続することによって操縦する特殊な制御系を採用しており、人機ならぬ人艦一体によって艦船らしからぬ機動力と運動性を発揮する。

銀河の海での戦いを前提としており、敵を発見したらまず砲撃、倒せなければ突撃、という攻撃一辺倒の戦術を得意とするが、ハイアデスの隊員はスリルを好み、あえて敵の戦闘レンジに飛び込んでいく。

名前の由来はおうし座のα星「アルデバラン」。

バン・アルデバル[編集]

副長ダバラーン・タウ専用カスタムバージョン。カラーリングが青になっている他、一般隊員よりも更に突撃狂のダバラーンに合わせ、前面の装甲と推進力が強化されている。なお、ハイアデス旗艦プレイアデス・タウラはアルデバルのストラウス専用カスタムバージョンであり、そういう意味ではバンの姉妹艦とも言える。

ラース・バビロン防衛戦にてZ-BLUEに破れて撃沈しており、その後のダバラーンは通常のアルデバルで宇宙怪獣および御使いの軍勢と戦った。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
物語の折り返しとなる第32話で初登場。戦艦だけにサイズ差と装甲、HPが相まってかなりタフだが、P兵器と特殊能力がないため、待ち受けていればおびき寄せるのは簡単。ダバラーンのバン・アルデバルはHPが100000近い上に本人が底力とガードを持っているためとにかくしぶといが、デバフをフル稼働すれば苦戦はしない。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

フォトン・トーピドー
艦首から発射される光子魚雷。
プロトン・シェル
主砲。突撃しながらプロトンレーザーを乱射する。

移動タイプ[編集]

宇宙戦艦なので飛行可能。

サイズ[編集]

2L
プレイアデス・タウラより少し小さいくらい。

関連機体[編集]

プレイアデス・タウラ
ストラウス専用カスタム。黄金のカラーリングと尖鋭化した艦首が特徴。