神ファミリー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

神ファミリー(Jin Family)とは、『無敵超人ザンボット3』に登場する一族。

概要[編集]

かつてガイゾックによって母星を滅ぼされ、地球に逃れてきたビアル星人の末裔。神家、神北家、神江家からなる。

当初は守るべき地球人たちから厄介者扱いされ、迫害されていたが、次第に信頼を勝ち得ていった。

一部書籍では「神ファミリーで生き残ったのは神勝平のみ」と記されているものもあるが、実際は小学生以下の子供と恵子を除く女性は最終決戦前に地球に送り返されているため生き残っている(梅江はその前に特攻死している)。

登場作品[編集]

旧シリーズ[編集]

第4次スーパーロボット大戦S
ザンボットパイロットの3人の他、NPC扱いで兵左衛門・源五郎・一太郎・花江が出演。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
ザンボットパイロットの3人の他、初登場したキング・ビアルの艦長として兵左衛門、同艦のサブパイロットとして源五郎・一太郎が登場。NPCとして花江が第4次以来に、梅江がSRW初登場。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
ザンボットパイロット以外はNPC。翠の地球で、各地のレジスタンス間の仲介役や参謀役を担っていた。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦IMPACT

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A
スーパーロボット大戦R

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V
今回は原作終了後だが、原作とは異なり、兵左衛門、梅江、源五郎の3名は原作同様に死亡しているが、宇宙太や恵子、一太郎などは生存している。尤も宇宙太と恵子が死んでいたらザンボット3に合体できないので当然ともいえるが。
サブロウタが原作における「市民からの迫害」に触れていたが、今作では神ファミリーを疎んだアロウズやその上の連中によって「ガイゾックの地球襲来は、ビアル星人を追ってきたのが原因」といったデマを流したのが原因[1]

人物[編集]

神北兵左衛門
神ファミリーの長老。キング・ビアルの艦長を務める。
神勝平
ザンボエースのパイロットでザンボット3のメインパイロット。
神江宇宙太
ザンブルのパイロット。
神北恵子
ザンベースのパイロット。兵左衛門の孫娘。
神源五郎
勝平の父。
神一太郎
勝平の兄。
神花江
勝平の母。
神梅江
勝平の祖母。
千代錦
勝平の愛犬。ザンボエースのサブパイロット?

脚注[編集]

  1. 無論、何も知らされていない市民が神ファミリーを迫害したことを聞いた(主人公として選択した場合の)総司、あるい千歳はショックを受けており、市民と和解した勝平に納得しているのかを問いかけた。