神一太郎

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
神一太郎
読み じん いちたろう
外国語表記 Ichitaroh Jin
登場作品 無敵超人ザンボット3
声優 野島昭生
デザイン 安彦良和
初登場SRW 第4次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(ビアル星人の末裔)
性別
年齢 17歳
所属 神ファミリー
役職 ビアルI世、キング・ビアル火器管制
テンプレートを表示

神一太郎は『無敵超人ザンボット3』の登場人物。

概要[編集]

神勝平の兄。ビアルI世、キング・ビアルの火器管制を担当する。

理知的で生真面目な性格の持ち主。戦闘時、調子に乗りがちな勝平には手を焼かされているものの、神北恵子ともども彼のブレーキ役として厳しく叱責する事もある。

ガイゾックとの最終決戦で、バンドックと共に大気圏に突入してしまった勝平を救うため、ビアルI世で大気圏突入のスピードを減速させたが、自分は大気との摩擦熱で燃え付きてしまった。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第4次スーパーロボット大戦S
ザンボット初登場のマップに非戦闘員として登場。セリフをいくつか喋るのみ。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
母艦として初登場したキング・ビアルのサブパイロットとなり、初めて声が付いた。イオン砲発射のカットインに登場する為、一太郎がメインを担っているような錯覚に囚われ易いが、実際のメインパイロットは兵左衛門。なお、これが野島昭生氏のSRW初参加となり、一太郎を演じるのは31年ぶり。
スーパーロボット大戦Zスペシャルディスク

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V
NPC。原作と異なり、ナデシコ等の協力者に助けられたことで生存している。
その後旋風寺鉄道・青戸工場に就職しており、イオン砲を再建造している。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
2020年5月のイベント「月と星が輝く夜」期間限定参戦。
原作終了後で死亡済みであるが、ザンボット3のユニットクエストにて勝平の回想に登場する。一太郎が死亡しているSRWは本作が初となる。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

Z
偵察必中分析

人間関係[編集]

神源五郎
父。
神花江
母。
神勝平
弟。彼からは「一兄ちゃん(いちにいちゃん)」と呼ばれている。
神梅江
祖母。

他作品との人間関係[編集]

ミヅキ・立花
ZSPD』では、サンドマン杯においてダブルスを組む。

名台詞[編集]

「連帯感の無い勝平など神ファミリーに必要は無い!まして戦いの出来ない我々神ファミリーなど、地球にいても意味が無い!みんなでガイゾックにやられて死のう!」
第3話で窮地に陥った宇宙太&恵子を無視し、スタンドプレーに走る勝平へ激昂した際の台詞。ザンボエースの動力を、遠隔操作でカットしてしまう一太郎の意外な過激さが描かれた一幕。
「遅い…出来るかどうか分かるものか……や、やりすぎたか……?」
上述の遣り取りの後、いとこ達との連携を了承した勝平の言葉を受けて、遠隔操作を解除した際の台詞。敢えて勝平を危機に曝す事で、彼にチームワークの必要性を痛感させる作戦だった訳だが、当の一太郎にしても狙い通りに事が運ぶ確信は無かった様子が、不安げな口調から窺える。
「な、何も出来ないんですか、おじいさん?あの人達は時間が来れば爆発しちゃうんですか、お父さん!?」
第17話、黄昏の地平に消えてゆく人間爆弾にされた人々の行進を見て、無力感に苛まれながら漏らした台詞。
「イオン砲、発射!」
第19話で浮上するバンドック目掛けてイオン砲を発射する際に発した台詞で、『Z』でも戦闘台詞に採用されている。発射台詞のバリエーションとして「イオン砲、照準!」も存在する。
「勝平!生きているなら、お前だけでも脱出しろ!」
「か、勝平―――ッ!!」
最終回、勝平の脱出を願いながら一太郎は爆炎に呑み込まれていった…。

スパロボシリーズの迷台詞[編集]

「だ、だって、それは! ミヅキさんが湯上りで、色々と目のやり場に困って…」
ZSPD』グローリー・スターレポート第1話「熱闘!戦士の休息」より。卓球トーナメント「サンドマン杯」で、源五郎に語るストレート負けした敗因……さもありなん。

搭乗機体[編集]

キング・ビアル