神源五郎

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
神源五郎
読み じん げんごろう
外国語表記 Gengoroh Jin
登場作品 無敵超人ザンボット3
声優 岡部政明
デザイン 安彦良和
初登場SRW 第4次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(ビアル星人の末裔)
性別
年齢 48歳
所属 神ファミリー
役職 キング・ビアルキャプテン
テンプレートを表示

神源五郎は『無敵超人ザンボット3』の登場人物。

概要[編集]

神勝平の父。駿河湾で「神水産」を経営し、漁船団の網元を務める。厳格さと包容力を兼ね備え、船乗りとしても父親としても立派な人物。反動が強い大型拳銃の44マグナムを、片手で易々と捌く屈強な戦士でもある。

ビアルI世のキャプテンだが、実質的な指揮権を長老である神北兵左衛門に委ね、自身は副長的役割を担い彼のサポートに徹する。兵左衛門と神梅江特攻後は本来のポジションへと就き、彼らの死を悲しむ勝平たちへ指揮官として檄を飛ばした。

ガイゾックとの最終決戦では妻・神花江の脱出カプセルを救う為、ビアルIII世で盾となった。カプセルの無事を確認後、赤騎士デスカイン青騎士ヘルダインの猛攻に追い詰められたザンボット3を救うべく、三者の戦いに介入し致命的なダメージを負う。火が回るビアルIII世の中、花江との最後の会話で後事を託してヘルダインを葬った後、デスカインに特攻し壮絶な最期を遂げた。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第4次スーパーロボット大戦S
ザンボット初登場のマップにのみ出演。合体せずに1人で戦おうとする勝平を一喝する。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
キング・ビアルのサブパイロットとなり、声が付いた。岡部政明氏はシリーズ初参加。戦艦のサブパイロットキャラで唯一、勇気を修得する。

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V
故人。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
2020年5月のイベント「月と星が輝く夜」期間限定参戦。
原作終了後で死亡済みであるが、ザンボット3のユニットクエストにて勝平の回想に登場する。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

Z
加速気合勇気

人間関係[編集]

神花江
妻。
神一太郎
長男。
神勝平
次男。
神梅江
母あるいは義母。
神北兵左衛門
神ファミリーの総領。
香月真吾
遠洋漁業を終えて帰港した際、神ファミリーを恨む彼ら地元民に拘束されるが、真摯な説得を続けた結果、彼の手で戒めを解かれる。

他作品との人間関係[編集]

壇闘志也
Z』では地球に帰って来たばかりの彼と真っ先に出会う事になる。
ホランド・ノヴァク
ZSPD』では、再会した彼に「父親」としての風格が出始めている事を指摘する。

スパロボシリーズの迷台詞[編集]

「情けないぞ、一太郎! そんな事でキング・ビアルの砲手が…いや、網元の息子が務まるか!!」
「男なら押せ! 押しまくれ! 押しの一手を忘れるな!」
ZSPD』グローリー・スターレポート第1話「熱闘!戦士の休息」より。卓球トーナメント「サンドマン杯」でミヅキの色香に惑わされ、ストレート負けを喫した一太郎の不甲斐無さを嘆き説教をブチかますが、この時の源五郎は相当酒が入って泥酔状態だった模様。

搭乗機体[編集]

キング・ビアル