ダムダムL2

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ダムダムL2
外国語表記 Damdam L2
登場作品

マジンガーシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦GC
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 機械獣
装甲材質 スーパー鋼鉄
所属 Dr.ヘル一派
テンプレートを表示

ダムダムL2は『マジンガーシリーズ』の登場メカ

概要[編集]

マジンガーZ[編集]

第23話「機械獣ダムダム大車輪作戦」に登場した機械獣

糸巻き戦車に顔を付けたような機械獣で、車軸と車輪の3体に分離できる。

マジンカイザー[編集]

第3話「兜甲児暗殺指令」に登場。

TV版よりも巨大であり、当初は車輪のような形状をしていたがマジンカイザーと闘う際に車輪を展開し本体を現した。

ビューナスAボスボロットを寄せ付けなかったが、ガミアQを倒した兜甲児がマジンカイザーで駆けつけ、その巨体で襲いかかったが投げ飛ばされ、そこにビューナスとボロットに支えられながら放たれたルストトルネードとファイヤーブラスターを受け爆死した。

劇場版 マジンガーZ / INFINITY[編集]

冒頭のアリゾナ光子力プラントと、後半の富士山麓の両方で登場。

地中潜行能力を持ち、マジンガーZを二度も奇襲して追い詰めたが、甲児の「車輪には車輪だ!」の掛け声とともに大車輪ロケットパンチで両車輪を破壊され、本体も袈裟斬りスクランダーカッターを受けて爆散。希少な技が複数回使われたことで視聴者の印象に残った。

登場作品と操縦者[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦T
『INFINITY』設定での登場。地上ルート第13話にて初登場した際に、人質を取ったことやジャパニウム鉱脈を狙ったことなど、旧作での出来事に言及されている。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GCXO
OVA版からの登場。中盤辺りから出現する。HPはそこそこあるものの苦戦はしないはず。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

ローラー
トゲつきの巨大車輪で相手を轢き潰す。
怪光線
機体上部から放つ光線。
ドリル
車輪両サイドに装備した大型ドリル。展開状態ではアームを伸ばして突き刺す。

必殺技[編集]

分離攻撃
『INFINITY』版が使用。分離して本体からのビームと車輪の突撃の連携攻撃。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

カスタムボーナス[編集]

「分離攻撃」に特殊効果「バリア貫通」を付加。
照準値+20。
T』で採用。