グレイターキン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
グレイターキン
外国語表記 Greytarkin
登場作品

バンプレストオリジナル

SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 指揮官用人型機動兵器
全長 28.5 m
重量 45.6 t
所属 インスペクター
パイロット メキボス・ボルクェーデ
テンプレートを表示

グレイターキンは『バンプレストオリジナル』の登場メカ

概要[編集]

インスペクター四天王の一人、メキボスの専用機。

OGシリーズ」では地球側の技術転用によりゲシュペンストシリーズヒュッケバインシリーズといった高機動型のパーソナルトルーパーが参考にされており、テスラ・ドライブを試験的に内蔵している。

鋭角的なフォルムを持つ人型兵器で、バランスの取れた武装を持ち、四天王で唯一「盾」を装備している。特徴的な武器として広範囲にプラズマを発生させる「サンダークラッシュ」というマップ兵器がある。

最後はメキボスの実弟のウェンドロの謀略で、機体停止コマンドを打ち込まれて、成すすべなく撃墜される。その後は後継機である「グレイターキンII」が開発される。

なお、左肩の棘だらけの部分は、サンダークラッシュを発動させる為の所謂「プラズマ発生器」であるらしく、ジ・インスペクターで初登場した際にはつけていなかった。

登場作品と操縦者[編集]

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
何度か対戦するが、シナリオ「オデッサ・デイ」ではイベントでサンダークラッシュを放ってくる。回避能力が高く、射程も長く、打たれ弱いわけでもなく……と弱点らしい弱点がないので、精神ポイントやENを惜しまず攻めるのが吉。

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2
ノイエDCシャドウミラーらによる混乱を収拾するためサンダークラッシュを放ってくる。初登場の際にもホワイトスターに駐留していた艦隊をサンダークラッシュで一網打尽にした。
他の3人の機体と比べると装甲・運動性・HP・攻撃力とも劣るが、あくまで他の3機に比べればの話であり、シルベルヴィントほど打たれ弱くもなく、ドルーキンほど鈍重でもなく、ガルガウほど有効射程が短くもない、と特に弱点が存在せず、かえって戦いづらい面倒な相手。なお、EXハードで進むと最終戦となる「魔星に集う者達」では普通に進めると絶対落とせない。SRX&リュウセイ、サイバスター&マサキを限界まで強化しないと不可能だが、引継ぎバグのおかげでそれすら儘ならない。
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONS
基本性能は全く変わらない。システム変更による武装の変化くらいである。ツインユニットの導入でこちらの火力が上がったのと、引継ぎバグが修正されたおかげで、GBA版よりは戦いやすくなっている。ただし、だからといって油断しているとサンダークラッシュとフォトンビーム砲でバタバタ味方が落とされるので気を抜かず対処すること。
スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

エナジードレイン+
相手のENを吸収する。
ウェポンブレイカー
相手の攻撃数値を低下させる。
メガビームバスター / メガビームライフル
左腕に携帯する高出力ビーム砲。第3次はライフル。
メガビームサーベル
第3次のみの武装。
高周波ソード
左手に持っている剣。刀身を高速振動させて切れ味を増幅する。
フォトンビーム砲
胸部から高出力ビーム砲を発射する。OGSでは全体攻撃であり、高確率で放ってくる危険な武器。OGSでは砲身が競り上がるが、GBA版およびジ・インスペクターでは直接内部から発射する。
サンダークラッシュ
自機を中心に左腕から広範囲にプラズマを発生させるマップ兵器。「あるポイントを中心に電撃が広がる」という演出はわかりやすいのか、GBA版以降やたらと攻撃の代用演出に流用されている。
ソード・ランチャー
ジ・インスペクターで披露した、左肩搭載の武装。……なぜか、このミサイルは日本刀型。シシオウブレードをもとにしたとも言われている。
なお、この武装はプラズマ発生機も兼ねているので、撃ってしまうとサンダークラッシュが使用できなくなる。
シールド
左腕にシールドを装備している。サンダークラッシュ使用後の冷却機を兼ねているため、破壊されるとサンダークラッシュが使えなくなる。

特殊能力[編集]

盾装備
シールド防御を発動する。
EN回復(大)
ビーム吸収
全シリーズ共通。だが、ジ・インスペクターでは映像化と設定の摺合せが難しかったのか、実装されている様子がない。
ウェポンブロック
命中低下・攻撃力低下・射程低下を無効。GBA版では半分死に能力だったが、OGSでは特殊弾の実装により、相対的に強力な防御能力になっている。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「VIOLENT BATTLE」
インスペクター四天王の専用BGM

関連機体[編集]

グレイターキンII
改修機。殲滅能力を削った代わりに基本性能が底上げされている。
プファイルIII
ソード・ランチャーを武装に組み込んだ量産型ヒュッケバインMk-IIのカスタム機。