2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

カイザーパイルダー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
カイザーパイルダー
外国語表記 Kaiser Pileder
登場作品

マジンガーシリーズ

デザイン 永井豪
初登場SRW スーパーロボット大戦α
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 小型戦闘機兼移動式コクピット
開発者 兜十蔵(OVA)
弓弦之助(F、α)
所属 光子力研究所
乗員人数 1名
パイロット 兜甲児OVA / 真マ
テンプレートを表示

カイザーパイルダーは『マジンガーシリーズ』の登場メカ。

概要[編集]

マジンカイザーの頭部に合体し、コクピットとなる小型戦闘機。

パイルダー・オンによって制御を可能とするため、一種の安全装置とも言える。

パイルダー・オンの際に機首が中央から半分に割れ、内部にある小型ブースターを展開することでホバーパイルダージェットパイルダーのように比較的容易な合体を可能にしている。また主翼もその際に若干折り畳まれている。

登場作品と操縦者[編集]

ドッキング後はマジンカイザーを参照。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
スーパーロボット大戦α外伝

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

20ミリ機銃
パイルダーブラスター
カイザーパイルダーの先端から発射されるビーム。カイザー本体の武装ほどではないが、割と高威力。OVAではガミアQを真っ二つにした。
パイルダーミサイル
パイルダーのブースターの先についているミサイル。実のところ劇中一度も使わず、使用した武器と言えば上記のパイルダーブラスターくらいである。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

S

機体BGM[編集]

「マジンカイザー」

関連機体[編集]

マジンカイザー