2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

世界観/Zシリーズ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

Zシリーズの舞台となる世界群。以下はタイトルごとの舞台と戦役の名称。

タイトル 舞台 戦役
スーパーロボット大戦Z UCW 第一次多元戦争
スーパーロボット大戦Zスペシャルディスク
第2次スーパーロボット大戦Z破界篇 ADW 破界事変
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇 再世戦争
第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇 蒼の地球 時獄戦役
第3次スーパーロボット大戦Z連獄篇 翠の地球 ----
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇 蒼の地球
翠の地球
天獄戦争

各作品世界の関連性[編集]

本シリーズに登場する世界は、1万2千年ごとに発生する宇宙の崩壊により、度々リセットされている。しかし、完全にはリセットされず、断片化された情報が再構築された世界に残り、それを元にまた新たなる世界や可能性が発生している状況にある。

例えば、翠の地球絡みでは明言されないものも含めると以下のような関連がある。

詰まる所、アクシズ落としが発生する以前の世界では少なくとも、『ビッグオー』、『ガルガンティア』、『ガンダムX』、『ザブングル』の世界は存在しなかった可能性がある。

超次元世界[編集]

『天獄篇』のエンディングにて、超時空修復の敢行によって分離・再構築された新たなる多元世界の姿。大時空震動前に存在したそれぞれの世界が、カオス・コスモスの消滅後に残された「天柱」によって接続され、地球近海に存在する「ゲート」によって行き来が可能となっている。

このゲートはクロスゲートと見た目が似ており、外縁部の三角パーツがないのが違い。また、地球側が設置したのか、再構築時に出現したのかは定かではないが、各世界(少なくとも陣代高校のある世界とコズミック・イラの世界)には管理局が設置されている。

『Z』のブレイク・ザ・ワールド以前のもので、判明している限りではこのようになっている(世界の内訳は表の舞台のリンク先で解説)。

  • アストラギウス銀河
  • マクロス7船団
  • フロンティア船団
  • 聖天使学園
  • エレメントスクール
  • 新世界大陸
  • トップ部隊
  • フラタニティ
  • 赤い海の世界
  • パラダイムシティ
  • スカブの大地
  • 宇宙世紀世界(UCガンダム、東映版マジンガー、東映版ゲッター、グローリー・スター)
  • コズミック・イラ世界(ガンダムSEED、オーガス、ザンボット、ダイターン、ゴッドシグマ、バルディオス、グラヴィオン)
  • 荒廃世界(ガンダムX、∀ガンダム、ザブングル、キングゲイナー、ガルガンティア、ビーター・サービス)

これらの世界以外の分け方は不明だが、少なくとも『フルメタ』、スコート・ラボ、チームDEM、聖インサラウム王国は同じ世界である事が明らかになっている。また、『コードギアス』と『ガンダム00』は同一世界ではないことが明言されており(第2次Z破界篇において「別の世界にあった北米大陸の国家が同居した結果、ブリタニア・ユニオンが成立した」と説明されている)、日本占領の設定を思えば各スーパーロボットが存在する世界と『コードギアス』は同じ世界でない可能性が高い。

「混ざり合った世界が分離し、ゲートでつながれるようになった」というこの超次元世界の構成は、順序こそ逆だがエンドレス・フロンティアとよく似ている。

関連用語[編集]