ヴァネッサ・レイアード

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ヴァネッサ・レイアード
外国語表記 Vanessa Laird
登場作品

マクロスシリーズ

声優 佐々木るん
デザイン 美樹本晴彦
初登場SRW スーパーロボット大戦α
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 21歳
出身 フランス
身長 167 cm
体重 49 kg
スリーサイズ B79-W60-H87
所属 統合軍
役職 マクロスブリッジオペレーター
軍階級 少尉 → 大尉
テンプレートを表示

ヴァネッサ・レイアードは『超時空要塞マクロス』及び『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の登場人物。

概要[編集]

マクロスブリッジオペレーターの1人で、所謂「眼鏡っ子」。主に通信・索敵を担当する。

キム、シャミーを交えた通称「ブリッジ3人娘」の中では最年長であり、尚且つ一番落ち着いた性格の持ち主。プライベートではシャミー達とのガールズトークに華を咲かせるが、有事の際にはテキパキと任務をこなすなど、ON・OFFの切り替えが出来るオトナでもある。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
NPC
スーパーロボット大戦α外伝
NPC。

人間関係[編集]

早瀬未沙
上司。TVシリーズ後半では彼女直属の部下となる。
クローディア・ラサール
上司。
キム・キャビロフ
同僚。
シャミー・ミリオム
同僚。
一条輝
TVシリーズでは輝と未沙の痴話喧嘩に巻き込まれた挙句、あてつけで彼からデートに誘われ、返答に窮していた。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「ゴラオン大破!グラン・ガランとラー・カイラムは戦闘不能に陥りました!!」
「ヱクセリヲンが盾となり、その3艦を退避させていますが、このままでは…!」
αDC)』第62話「愛・おぼえていますか」で、遂に勃発したゼントラーディVSメルトランディの全面抗争の煽りを受けた各艦の被害状況をグローバルへと報告する。台詞のみの描写とは言え、「ロンド・ベル壊滅寸前」という事態の深刻さをこの上なく象徴したワンシーン。

搭乗機体[編集]

マクロス
ブリッジオペレーター。

余談[編集]

  • 担当声優の佐々木るん氏がアメリカに移住したため、2003年発売のゲーム版では佐久間紅美氏が代役を担当している。