メカ牛剣鬼

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
メカ牛剣鬼
登場作品

ゲッターロボシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦64
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 百鬼メカ
全高 59 m
重量 390 t
開発者 グラー博士
所属 百鬼帝国
パイロット 牛剣鬼
テンプレートを表示

メカ牛剣鬼は『ゲッターロボG』の登場メカ。

概要[編集]

第35話「百鬼老兵は死なず」に登場した単独操縦タイプの百鬼メカで、嘗て「空の英雄」と謳われた老雄・牛剣鬼が搭乗し、浅間山北東部の六里ヶ原を戦場にゲッターロボGと壮絶な一騎討ちを展開する。

ゲッターサイクロン以上の暴風を口から噴射する「百鬼タイフーン」や、合成鋼Gをズタズタにする程の威力を有する小型ミサイル、ライガーミサイルの直撃にも耐える盾を具えるが最大の武器は剣技に有り、取り分け大地に剣を突き刺して地割れを起こす「アースクエイク」は、ゲッターライガーを窮地に追い込んだ。

ゲッタードラゴンのスピンカッターで剣を折られ流竜馬から停戦を呼び掛けられるが、応じる事無くミサイルを乱射して襲い掛かってきた為、止むを得ず竜馬はゲッターシャインを発動。最期は回避しようとする素振りも見せず、仁王立ちのままシャインスパークを喰らい爆散した。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
ルート次第で牛剣鬼搭乗の本機と戦える。以降はザコとして百鬼との決戦まで登場する。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
牛餓鬼と牛剣鬼がそれぞれ乗る。攻撃力は程々だが、能力は百鬼メカでも高い方。武装もバランスが良い。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

百鬼タイフーン
口から吐き出す竜巻。ゲッターサイクロン以上の暴風。
Z』のTRI攻撃では「百鬼大タイフーン」という名義になる。
小型ミサイル
合成鋼Gをズタズタにする程の威力を有する。
大剣
手にした大型の剣で切りつける。
相手が空中にいる時は剣を投げつける。
ライガーミサイルの直撃にも耐える。

特殊能力[編集]

剣装備
切り払いを発動。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

L