2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ジラジラ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
ジラジラ
外国語表記 Jirajira
登場作品

マジンガーシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦COMPACT2
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 円盤獣
全高 38 m
重量 350 t
動力 反重力エンジン
エネルギー 宇宙放射線
所属 ベガ星連合軍
パイロット コマンダー・ジグラ
テンプレートを表示

ジラジラは『UFOロボ グレンダイザー』の登場メカ。

概要[編集]

第36話「燃える大空の誓い!」に登場した。親衛隊所属のコマンダー・ジグラが操縦する円盤獣

円盤の上半分が左手のシールドになり、下半分から足が生えてきて人型となる。

超合金ベガニウム製の強固なボディとシールド、右手のムチとベガトロンビーム砲でグレンダイザーとの戦いを有利に進めるが、円盤形態への変形途中の隙をグレンダイザーとダブルスペイザーに狙われ撃破される。

登場作品と操縦者[編集]

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT2
初登場作品で、第2部に登場する。原作同様ジグラが操縦する。円盤獣としては一番攻撃力が高く、機体性能もトップクラスだが、ギンギンに比べるとHPが低いので相手をしやすい。なお今作の円盤獣では唯一量産されていない。
スーパーロボット大戦IMPACT
やはりコマンダー・ジグラの愛機だが、一部ステージでは人工知能制御の物も登場する。素の能力はそこまで高くはないのだが、ジグラ機の場合はHPが跳ね上がるので注意。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX
原作同様ダブルスペイザーの初合体のステージ「双翼に絆を乗せて」にて、この機体も初登場する。能力は円盤獣の中でも高く、やはりジグラ機の場合はHPが跳ね上がる。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ベガトロンビーム砲
左手のじょうごか画鋲のような形状の盾先端から放たれる光線。
ムチ
右手先端に長い指状に生えた4本のムチ。
ミサイル

特殊能力[編集]

盾装備
シールド防御を発動。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L