アルカトラズ刑務所

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

アルカトラズ刑務所とは、アメリカ合衆国のカルフォルニア州のアルカトラズ島に存在していた刑務所。

概要[編集]

孤島の上に位置するため脱獄は不可能とされ、各媒体でも『難航不落の刑務所』としてその代表例に挙がるなど有名。現在は閉鎖されており、国立公園になっている。

マクロスシリーズではマクロス・フロンティア船団にアルカトラズ島をモデルにした刑務所施設が設置されており、『劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜』では、ギャラクシー戦団スパイ嫌疑が事実にして認定されたシェリル・ノームが、死刑判決を受けて収監された。S.M.Sによって慰問ライブを隠れ蓑にした救出作戦が行われるが、バジュラの襲撃というハプニングも重なってしまう。

登場作品[編集]

Zシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
UX同様、フロンティア船団のアルカトラズ刑務所は登場せず、「ネオ・アルカトラズ」というユーラシア大陸北部に存在する刑務所になっている。サイデリアルに占領された後は新地球皇国のターミナル・ベースが建設され、シェリルだけでなくランカやゼニトリー獣人が囚われており、更にノリコガンバスターごと拘束されていた(なお、シェリルとランカがネオ・アルカトラズに囚われている情報をリークしたのはミカゲである)。
慰問ライブはミシェル達が偽FIRE BOMBERに扮する事で行われたが、サイデリアルの兵士達には今一つの反響で、バレるのも時間の問題かと思われたタイミングで本物のバサラが駆け付け、時間稼ぎに成功した。一方、地下に潜入していたメンバーはギルター率いるバイオロイドやインセクト相手に大立ち回りを行い、ギルターを戦慄させた。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦UX
本作ではマクロス・フロンティア船団のアルカトラズ刑務所は登場しないものの、現実のアルカトラズ刑務所と同じく地球のアメリカ西海岸に同名の刑務所が存在しており、ここで上記のシナリオが展開された。
シェリルの他、ハザードドクターミナミキバの輩ガラン軍兵士が収監されている。原作同様UXによって慰問ライブを隠れ蓑にした救出作戦が行われるが、三島グレイスの策略でバジュラが呼び寄せられ、更に呂布の襲撃に遭う。