ルーディー・ピーシーザルト

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ルーディー・ピーシーザルト
外国語表記 Rudi Pixyzalto
登場作品

バンプレストオリジナル

声優 永島由子
デザイン 八房龍之助
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 ルモエア人
性別
出身 工業惑星ルモエア
所属 UNDT3→VTXユニオン
役職 上級戦務官
テンプレートを表示

ルーディー・ピーシーザルトは『スーパーロボット大戦T』の登場人物。

概要[編集]

UND(第13・24・32銀河及び汎星団間共同体同盟下における軍事協賛組織連合)に所属する上級戦務官。

第13銀河に存在する工業惑星ルモエア出身。UNDの一員として、スカウトのために主人公やT3に幾度も接触する。性格はポジティブなタイプであり、戦術機動兵器に乗って戦いを挑んで来るが、負けても挫けずに勧誘を繰り返す。上官のワシールモン・ラズエルソンからの評価は高かったが、敗北が続いた事で見限られてしまい、ストーリー中盤にて脱走まがいな形でUNDから退社、その後はシャア・アズナブルネオ・ジオンと接触し、彼の下に身を寄せる。

終盤では地球の雰囲気や文化を気に入ったことで完全にT3側となり、戦後はVTXユニオンに所属することとなった。その調子の良さはサギリから「宇宙のどこでだって生きていける」と評され、T3全員を呆れるのを通り越して感心させた。

登場作品と役柄[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦T
第8話で初登場し、戦うのは第29話が最後となる。登場する度に自己紹介するので、名前が印象に残りやすい。隠しルートではサポーターコマンド要員としてT3に参加する。「ルーディーポイント」として、隠し要素にも関わっている。
DLCシナリオ「放浪の異邦人」、「彗星の軌跡」ではプレイヤーキャラとして使用可能。

パイロットステータス[編集]

能力値[編集]

技量以外は上司であるワシールモンより上である。

精神コマンド[編集]

T
加速信頼必中不屈期待

特殊スキル[編集]

T
指揮官L3、底力L6、援護攻撃L3、サポートアタック気力+(ATK)EセーブL2
指揮官と援護攻撃、サポートアタック持ちなので、敵の密集時には注意したい。なおDLCシナリオでの味方時は指揮官が削除される。

エースボーナス[編集]

出撃時、気力+30
『T』で採用。純粋に気力を補填するボーナス。

サポーターコマンド[編集]

攻撃アドバイス
1ターンの間、全ての味方ユニットの全武器の攻撃力が+200

人間関係[編集]

サイゾウ・トキトウサギリ・サクライ
VTXユニオン特務三課の主任。彼らをスカウトする。
ワシールモン・ラズエルソン
UND執務官の上司。地球かぶれな服装をあまりよく思われていない。
シゲイル・セイゴ / ロニー・マーブック / ポール・ダルジュ
スカウトした地球人達。特にシゲイルはVTXから引き抜いた。
UND兵士
部下。

版権作品との人間関係[編集]

シャア・アズナブル
UND退社後は彼の所に身を寄せる。
東方不敗マスター・アジア
ヤザンに追われていたところを彼に助けられ、シャアのネオ・ジオンへ行くことを勧められる。
ヤザン・ゲーブル
彼をUNDにスカウトするも、UNDを退社した際は彼に追われる。
フェーダー・ゾーン
彼もUNDにスカウトする。

名台詞[編集]

「お世話になっております、ルーディー・ピーシーザルトです」
各シナリオで登場時に行われる挨拶。見ての通りの何の変哲もない挨拶であるが、遭遇するごとに行われるため妙に印象に残る。ある意味、彼女を象徴する台詞である。星間規模のブラック企業であるカンパニー=UNDも、社員教育が行き届いていることが伺われる。
「普通のサラリーマンが機動兵器に乗るな!」
『T』第26話「会社と人と誇りと」にてティラネード・レックスの初登場時にサイゾウへ叫んだツッコミ。そんな事を言ったら、今回不参戦のあの作品の立場も無いような…。
「では…チェック・メイト!」
イーファスΣのアンチプロトン・スマッシュ使用時の台詞。その際のカットインは妙に色気がある。

搭乗機体[編集]

イービットγ
初登場時やDLCシナリオでの乗機。
イーファスΣ
強化タイプに搭乗。