2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

サラリーマン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

サラリーマン(Salaryman)とは、民間企業に勤務して給料を貰っている正社員のこと。

概要[編集]

その名の通り、原作でサラリーマンとして活動していたキャラクターが覚える特殊技能。公務員や民間軍事会社勤務、傭兵などだったキャラクターは習得しない。

スパロボシリーズにおいて[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇』で初登場。続編の『再世篇』、『第3次Z時獄篇』にも引き続き登場している。

シナリオクリア時、レベルアップ時、敵を10機撃墜するごとに、PPが+3される。おそらくPPを給料やボーナスなどに見立てているものと思われる(社長も同様か)。

なお、主人がサラリーマンである『T』では不採用になっているが、グレートエースに撃墜数が100から+50機されるごとに100TacPを獲得できるという類似の要素が追加されている(これは主人公以外でも可能)。

主なパイロット[編集]

赤木駿介桃井いぶき青山圭一郎
株式会社21世紀警備保障の社員。ロボットアニメでサラリーマンといえば、まず彼らを思い浮かべる人も少なくないだろう。
柿小路梅麻呂厚井鉄男木下藤八郎砂原郁絵
竹尾ゼネラルカンパニーの社員。年若い社長を支える。