メカ一角鬼

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
メカ一角鬼
外国語表記 Mecha-Ikkakuki
登場作品

ゲッターロボシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 百鬼メカ
全高 53 m
重量 350 t
開発者 グラー博士
所属 百鬼帝国
パイロット 一角鬼
テンプレートを表示

メカ一角鬼は『ゲッターロボG』の登場メカ。

概要[編集]

原作第1話「蘇れゲッターロボ!!」に登場。

百鬼帝国ゲッター線増幅装置奪取のために出撃させた百鬼メカ第1号。目からの怪光線や角からのビームなど多彩な武器を持つ。

早乙女ミチルの弟、早乙女元気を人質とするも、神隼人の機転で助け出され、ゲッタードラゴンの強大な力の前に敗れる。

登場作品と操縦者[編集]

百鬼のメカとしては最多登場だがSRWでは一角鬼本人が出演した事はなく、雑魚機体として登場することが多い。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
百鬼衆が搭乗。百鬼メカの中では戦いやすい。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT
シーン4から登場する。百鬼帝国の戦力だが、主にミケーネ帝国暗黒大将軍の指揮下に加わっている。HPと攻撃力が高めなので注意。
スーパーロボット大戦COMPACT2
百鬼帝国の戦力として、序盤からたびたび登場する。前作に比べ能力が下がっており、戦いやすくなっている。
スーパーロボット大戦COMPACT3
百鬼帝国の残党として登場する。前作より更に能力が下がっている。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦
第9話「ピクドロンしのめいきゅう」に登場。ミサイルと破壊光線が武器。普通の敵だが、これでもゲッター系の敵役ユニットでは最強。
スーパーロボット大戦MX
百鬼帝国のザコメカとしてたびたび戦う。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ミサイル
顔のカバーが開き口から発射するミサイル。
劇中では同じ部分からグレートタイフーンのような突風を出して戦闘機部隊を叩き落としたりもしていた。
格闘
片腕の巨大なハサミで殴りつける。
破壊光線
両目や角の先端から発射する光線。第1話ではゲッタービームに押し勝つ程の威力を見せた。
SRWでは基本的に角からのバージョンのみ。『Z』ではTRI攻撃。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M
L
『Z』

対決・名場面[編集]

VSゲッタードラゴン