マイク・コイル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
マイク・コイル
外国語表記 Mike Coile
登場作品 忍者戦士飛影
声優 菊池正美
デザイン 加藤茂
初登場SRW スーパーロボット大戦COMPACT2第1部
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 15歳
身長 175cm
体重 65kg
血液型 B型
所属 エルシャンク
テンプレートを表示

マイク・コイルは『忍者戦士飛影』の登場人物。

概要[編集]

ジョウ・マヤの弟分で、爆竜のパイロット。いつもジョウにくっついて行動している。

非常に気が弱いのだが、ジョウの影響か、場の空気を読まずに喋ったり、強がったりするために、トラブルを招くこともしばしば。

ロミナ・ラドリオの側近のシャフに好意を持つようになる。

登場作品と役柄[編集]

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT2第1部
初登場作品。一時離脱するものの最終的には自軍に入る。やや命中に難がある為スキルコーディネイトで命中率を上げるといい。精神コマンド努力幸運熱血を必ず覚え恵まれており、何より飛影合体後の海魔が非常に強力なユニット。海魔に合体可能なステージでは積極的に使うといい。また搭乗機の爆竜も海魔も水中で能力が発揮できる点も大きな魅力。
スーパーロボット大戦COMPACT2第2部
一時的に参戦するが離脱する為、育成する必要なし。初期は射撃が得意だが、格闘の方が伸びがいいという変わった成長をする。
スーパーロボット大戦COMPACT2第3部
ジョウとレニーは大きく能力が上げられたがマイクはあまり能力は上げられていない。海魔になれるステージでは積極的に使っていけるが飛影にジョウが乗ってからは出撃枠的にも出すのは厳しい。更に、隠しステージでは飛影組で彼だけ出撃できない。
スーパーロボット大戦IMPACT
声が入った。隠しステージでも出撃可能となった。『COMPACT2』時より格闘射撃が強化されている。またLvはそこそこだが忍者も習得。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦UX
『IMPACT』以来実に10年ぶりの参戦。10年前に続いて声付き参戦となる。音声の新規収録もされている。単独の中断メッセージまで受け持つ。今作ではエイーダとPUを組んだ縁で彼女のファンになり、第1部では窮地に陥ったエイーダを無謀ながらも単身助けにくるなど、それなりに見せ場がある。『IMPACT』と違い必中を覚えるので使い勝手は良くなっている。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

能力値[編集]

参戦当初の『COMPACT2』では能力的に射撃以外はまずまずな能力。『IMPACT』では見直された射撃は元より格闘も高めに設定された。

精神コマンド[編集]

COMPACT2
パーソナルデータテーブルシステムによりランダムで決まるが、努力幸運熱血は必ず覚える為扱い安い。
IMPACT
努力集中熱血突撃狙撃補給
射程の長い武器と相性の良いものが揃い、合体攻撃の短射程・移動後不可という欠点も補える。
UX
鉄壁不屈必中順応勇気
回避コマンドは覚えなくなったが防御系コマンドを覚え、集中がなくなり必中を修得。

特殊技能(特殊スキル)[編集]

COMPACT2
防御援護
IMPACT
忍者L6、援護攻撃L2、援護防御L2
UX
忍者L6、援護攻撃L2、援護防御L2、全体攻撃L2

パイロットBGM[編集]

「LOVEサバイバー」
オープニング主題歌。『COMPACT2』『IMPACT』『UX』で採用。

人間関係[編集]

ジョウ・マヤ
兄貴分。彼に振り回される事もしばしばであるが、強く信頼している。
レニー・アイ
仲間。シャフに好意を持った際には彼女に相談しているが、逆にジョウにはマイクがレニーを好きではないのかと思った事も。
ロミナ・ラドリオ
仲間。
イルボラ・サロ
ジョウと同じく彼に反発し、ジョウを見捨てる態度を取った彼に激怒した事も。
ダミアン
仲間。
シャフ
彼女に恋心を抱く。

他作品との人間関係[編集]

スーパー系[編集]

結城沙羅
マイク曰く「レニーより怖いお姉さん」。
ターサン博士
彼のワープビームによって地上へと向かうが、辿り着いた先は…。
エイーダ・ロッサ
『UX』では奇械島でPUを組んだ縁で彼女のファンになり、窮地に陥った彼女を助けに単身駆けつけた事も。
あくまで一ファンとしてエイーダを慕っているようで、エイーダの恋人であるジョニーに対しては特に嫉妬するような場面はない(どころか、エイーダがキーボード弾けたのかとジョニーに聞いている場面もある)。そもそもマイクの本命は別にいる訳で。

ガンダムシリーズ[編集]

バーナード・ワイズマン
COMPACT2第1部』及び『IMPACT』では、ガンドール隊に合流して間もなく、彼が自分の愛機である爆竜に興味を示し、ドッグまで見に来てくれてカッコいいと賞賛される事に。

名台詞[編集]

「どうだいイルボラの旦那。アニキは口は悪いけど、やる時はやるんだぜ。お前さんとは違うんだ」
7話でエルシャンクの囮となって活躍するジョウを見てのイルボラに対する台詞。
「そうじゃないよ。彼女の方から、俺のことを好きだって言わせてみせる!…黒獅子がダミアンを受け入れたように…」
28話で好意を寄せるシャフが表れた事を言うレニーに対しての台詞。

スパロボシリーズの名(迷)台詞[編集]

IMPACT[編集]

「長官ってつく人にどうも抵抗あるんだよなあ」
第1部地上激動篇第6話「舞い上がる翼、舞い降りた翼」より。地球に降り立った際、通信相手の葉月博士が「長官」の肩書きを口にした事へのリアクション。ハザードで苦手意識を抱いているものと思われる。
「うわあ、収拾つかないよ、レニー!」
ディラド近海で勃発したジョウVSVSパイの三つ巴の喧嘩を目の当たりにして、堪らずレニーへと泣きを入れる。
「お姫さまの戦艦に、女王さまの戦艦かぁ。こんな部隊、なかなか無いだろうなぁ」
第3部銀河決戦篇第5話「呪われしジャンヌ=ダルク」より。お姫様女王様の「優雅な会話」を拝聴した際の、率直な感想。

UX[編集]

「う、うわああああっ!兄貴、連邦軍の新兵器だよっ!」
ジョウ「うろたえるなっつーの。こりゃあ、地球のカミナリってやつさ」
第9話「Death caprice」より。『機動戦士ガンダム』のランバ・ラルのパロディ。ちなみにマイクもわかっててボケている。
「そりゃあやっぱり、『中の人などいない!』ってことに…」
同上。奇械島が28年間閉鎖されている事で残された人間たちはどうなったかでのボケ。
レニー「そっか…だから飛影は、いつだってあたしたちのピンチに駆けつけてくれたのね」
「飛影が…いや、兄貴がずっと、俺たちのことを守ってくれてたんだな…」
第50話「恋離飛翼~サヨナラノツバサ~」より。序盤で駆けつけてきた飛影に宿っていたのは未来のジョウであった事が明かされて。
これだけ聞くと普通に良い話なのだが、プレイヤーの脳裏に掠めるのは経験値泥棒&ランカスレイヤーの暴挙の数々であろう。どうしてこうなった…。

搭乗機体[編集]

爆竜
エルシャンクに搭載されていた3体のロボットの一つ。
海魔
飛影合体した形態。