ブランシュネージュ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ブランシュネージュ
外国語表記 Blanche Neige
登場作品

バンプレストオリジナル

デザイン 大輪充
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 人型機動兵器
型式番号 AVX-02
頭頂高 21.5 m
重量 19.0 t(D)
70.0 t(OG)
動力 レース・アルカーナ
補助MMI シュンパティア
開発者 クリフォード・ガイギャクス
主なパイロット クリアーナ・リムスカヤ
ジョシュア・ラドクリフ
テンプレートを表示

ブランシュネージュは『バンプレストオリジナル』の登場メカ

概要[編集]

元々はリ・テクノロジストによって開発された探査用の機体だが、インベーダーの襲来により戦闘用に改造されて運用されることになる。同様の経緯で開発されたエール・シュヴァリアーは、剣撃戦闘用として開発されながら射撃戦の武器もバランス良く装備されているのに対し、こちらは射撃戦に特化した機体で、白兵戦用の武装は一切持っていない。標準で飛行能力を備え、総合的な機動力はエールを上回っている。

機体色はオレンジと白系が基調。女性的でスマートなフォルムを持っている。

武装は専用外部ユニットの『アルスノーヴァ』から提供されたものを、戦闘中に直接換装して使用する。普段装備されている腕部には武装が搭載されておらず、アルスノーヴァからの武器提供を受けないと攻撃が行えない。そのため「最初についている腕は何だ」と感じるプレイヤーも多いが、これはベースが探査用の機体である為と考えられる。

第2次OGでは最初についている腕の設定が変更されている。 基本の腕は「ナン・アン」と呼称され、ビームガンの機能を備えている。アルスノーヴァに搭載されているもう一つの腕は「ナン・ドゥ」であり、ナイト・ディメンション使用時の速射性重視の砲塔となっている。さらに、アルスノーヴァ自体の固定砲台が「ナン・トロワ」と呼称される。

名前の由来はフランス語で「白雪姫」。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦D
リアル系初期主人公機の内の一つ。女性的なフォルムや機体名の由来から女主人公専用機と思われがちだが、男主人公でも問題なく運用できる。初期主人公機としては唯一MAP兵器を持つが、有効範囲は狭い。また、この段階ではコンボ武器がないため早期から伸びる主人公のコンボ技能が生かせない。ゲーム中盤でデア・ブランシュネージュのコアに改装され攻撃性能が大幅に上昇するが、ジェアン・シュヴァリアー同様地上に降りられなくなる。

OGシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦OG
リム機として参戦。ラインロックランチャーの射程の穴は相変わらずの上、防御面でも撃ち落としがないため不安が残る。装甲もやはり薄いためリムの援護防御とは相性が良くない。割と万能になった兄に対しクセの強い印象。陸適性がBになってしまったので兄とツインで強制出撃になる際は注意。
武装名にナカグロ(・の事)が追加されている。
スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ

装備・機能[編集]

空陸両用の機体だが、空Sに対し陸はAなので空中に浮いたままの方が能力を発揮できる。

リアル系タイプの機体らしく回避力には恵まれているが、HPと装甲は薄く一発の被弾が致命傷となるため常に避け続けなければならない。防御手段はエール・シュヴァリアーと比べると少ない。

武装・必殺武器[編集]

Dでは武装は全てアルスノーヴァから提供される。換装腕部はそれぞれに専用のグラフィックが用意されている。中~遠距離向きの武装が多いが、有射程のP属性武器もあるので射程のカバー範囲は広い。

武装は全て射撃属性。Dでは中黒なしだが、武器名はいずれも変更可能。

アルスノーヴァ
専用のウェポンボックスハンガー。本体に接続される3種類の腕部を搭載しており、またこれ自体が巨大なビームキャノンとして機能する。第2次OGではこれ自体が砲台の役割を兼ねた支援ユニットであり、砲塔の一部が本体の腕になる設定。名称も設定され、デフォルトが「ナン・アン」、ナイト・ディメンション使用時の砲塔が「ナン・ドゥ」。ハンガー両サイドのキャノン砲が「ナン・トロワ」となっている。
ヴェクター・ガン
アルスノーヴァから射出された銃器一体型の腕部に換装し、射撃を行う。ブランシュネージュの武器は全て非実体のエネルギーを発射するタイプだが、ビーム兵器なのはこれしかない。
OG2ndでは基本腕(ナン・アン)を使用し、両腕合わせて16門の砲口部分からレーザーを発射する。
フォース・バスター
アルスノーヴァから射出された爪状の腕部に換装し、エネルギーを凝縮して解放する。遠距離攻撃用の武器だが、弾数が8しかないので無駄撃ちはしないように。
OG2ndではナン・アンのカバーを展開させ、内部中央の砲門から発射する。
ナイト・ディメンション
アルスノーヴァから射出された銃器型の腕部(ナン・ドゥ)に換装し、無数の幻影を生み出して撹乱しつつ銃撃を乱射。最後に敵に接近しゼロ距離射撃を行う。有射程のP武器で、EN消費も低く使い勝手が良い。
その描写からMEPE攻撃とプレイヤーから評されている。DではIMPACTのMEPE攻撃と描写が似ていたが、第2次OGでは第2次αのMEPE攻撃と描写が似ている。
ライン・ロック・ランチャー
ブランシュネージュの必殺武器で、通常武器版と方向指定型マップ兵器版の2種類がある。アルスノーヴァとドッキングし、高出力のレーザーを放つ。通常兵器版は射程が4~8とかなりムラがあり、接近戦用ユニットの援護には不向き。使用時はBGMが乗っているパイロットの必殺武器曲に変更される。
OG2ndではマップ兵器時はアルスノーヴァの頭部が展開、内部の砲門からレーザーを発射。
通常攻撃時はアルスノーヴァに装着されたナン・ドゥとその横に装備されたアルスノーヴァ側の砲門(ナン・トロワ)から連続砲撃を行いつつ敵をロック「FASロック(ファイア・アームズ・システムの略と思われる)」、最後にアルスノーヴァ頭部を展開させ極太のレーザーを発射する。

特殊能力[編集]

ナイトディメンションの演出から分身があっても良さそうに見えるが、エール・シュヴァリアーガナドゥールとの差別化のためか搭載されていない。

銃装備
撃ち落としが発生する。ヴェクターガンを使用するが、被弾しそうな時に換装を行うのは効率が悪そうである。
ビームコート
ビーム属性攻撃のダメージを軽減するバリア。後継機のデア・ブランシュネージュになると、上位性能のパッシブビットに変更される。

移動タイプ[編集]

飛行可能。適応は空の方が高い。

サイズ[編集]

M(D)、S(OG2nd)

その他[編集]

  • 移動力:7
  • 地形適応:空S陸A海C宇S
  • 強化パーツスロット:2

機体BGM[編集]

搭乗しているキャラのテーマが流れる。また、ラインロックランチャー使用時には必殺武器用BGMが使われる。

「Duologe」
リムの基本曲。「デュオローグ」、対話を意味する。第2次OGでは彼女の専用機なのでこれが流れる。
「Duet」
ライン・ロック・ランチャー使用時。リムの必殺技BGM。「デュエット」、二重唱である。

関連機体[編集]

デア・ブランシュネージュ
武器換装ファイター「エクセルシオ・アルスノーヴァ」とドッキングした姿。

余談[編集]

  • デザイナーのTwitterによると、デア・ブランシュネージュのデザインモチーフは「かぼちゃの馬車」であり、白雪姫とシンデレラを作業終了まで混同してしまっていたとのこと。
  • バンプレストオリジナルでは、他にネージュ・ハウゼンが白雪姫モチーフである(名前を見てわかる通り、彼女もまた「白雪姫の仏語訳」が名前の由来である)。
  • リム役の桑島法子氏は寺田プロデューサーに「白雪姫なのになんで黄色なんですか?」と訊ねたというエピソードがキャラホビ2011で語られた(それを聞いたアイビス役の渡辺明乃氏からは「アルテリオンと被るから」と突っ込んでいる)。
  • また、桑島氏曰く「(名前が)言い辛い」との事。