バラル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

バラル(Baral)とは、『αシリーズ』及び『OGシリーズ』に登場する組織。

概要[編集]

人類が文明を築いた当初から存在した組織ヘブライ語で「混乱」。その実体はガンエデンことナシム・ガンエデンの巫女イルイ・ガンエデンを崇める宗教である。本拠地は『第2次スーパーロボット大戦α』及び『第2次スーパーロボット大戦OG』共にアラビア半島のナフード砂漠。そこにガンエデンと『ガンエデンシステム「バラルの園」』がある。

人類が文明を築いた当初より戦乱に介入し、彼らが言う『百邪(物の怪)』と呼ばれる人類の脅威へ立ち向かっていった。その中には制御できない超機人妖機人)やアインストルイーナ、更には宇宙生命体(エイリアン)も含まれている。

しかし、戦いの中、ガンエデンシステムが起動。この時取った方法が「地球を結界で封印し、外界との行き来を封じることで楽園を作り出す」というものだったため、これを救済と見なさなかった四神の超機人が離反。俄かに勃発した「機人大戦」の中でガンエデンは機能を停止し、バラルもそれに伴って一時活動を止めることとなった。

後の時代、龍虎王は稲郷隆馬文麗という操者を得て再臨。バラルの方では、唯一活動していた孫光龍が手勢とともに暗躍していたが、率いていた面々や妖機人は悉く龍虎王・虎龍王に蹴散らされ、光龍自身もV・Bと相打ちに近い形で消息を絶った。

さらに時代を降り、対抗組織「オーダー」との抗争を繰り広げていた。この時代での目的はオーダーと戦うことで生み出される魂力を利用し四霊の超機人霊亀皇を覚醒させ、その力でバラルの園の入り口バラルの門を破り強制的にイルイを目覚めさせることにあった(といっても実際は光龍の私欲によるところが多かったようだが)。霊亀皇の覚醒を成し遂げバラルの門も破りかけるがオーダーの攻撃とV・Bの妨害で失敗し、光龍をはじめとする仙人たちが眠りについたこともあり活動は停滞していった。

そして新西暦の時代に入るが、αとOGではこの先が違う。 αにおいてはオーダーとの戦いで完全に壊滅しており、ナシムは機械的に地球封印を遂げようとしたがαナンバーズに阻まれ、イルイも消息不明となったことで頓挫。そのイルイはナシムの意志と融合した状態で生還したが、銀河大戦において目覚めた光龍はナシムを見限り敵対。 大戦末期の戦いで光龍はケイサル・エフェス諸共討たれ、ナシムの意志もイルイの中で消滅したことにより、バラルは完全にその痕跡を消した。

OGシリーズでは機人大戦当時の面々が多少生き残っており、夏喃潤泰北三太遊などが筆頭たる光龍に従い、ナシムによる「地球封印」と地球にいる全人類を仙人に変える儀式「尸解」を強制的に発動する「総人尸解計画実行」のため動いていた。

だが、それをよしとしない鋼龍戦隊により、メンバーは蓬を除いて全滅し、起動したナシム・ガンエデンも撃破され、アダマトロンとなった後消滅。内部に取り残されていたイルイは蓬によって救出されている。

αシリーズ」と「OGシリーズ」共に大本の目的は同じだが、システム起動の点で相違点がある。αシリーズでは人類が外宇宙まで生活圏を伸ばしたことで起動し、ガンエデンが警戒するレベルに到達したとアムロ・レイが推察。OGシリーズでは逆に、シャドウミラーを始めとする異世界の脅威や、ゲストのような異星人、そして「越界者」たるギリアムやロアの存在などがそのトリガーとなったと思われる。

バラルの園[編集]

ナシム・ガンエデンが眠る惑星防衛システムの中枢。クストースを始めとする神僕たちもここで眠っていた。 ガンエデンが存在するのは中枢部にしてバラルの神殿である「バラルの塔」であり、OGではバラルの面々はここを拠点にしていた。

起動すると塔を中心とした一定区画が浮遊し、ガンエデンの起動によって地球全体を覆う結界を張る。また、塔はそれ自体が念動攻撃兵器であり、ナシムの意志に従って敵対者を攻撃する。

バルマー本星の霊帝宮も実はバラルの塔であり、同じ形状・構造をしている。バルマー側の「塔」の地下聖堂、その最深部にはケイサル・エフェスとなったゲベルが眠っており、影武者を使って暗躍していた。

登場作品[編集]

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α

OGシリーズ[編集]

超機人 龍虎王伝奇
第2次スーパーロボット大戦OG

人物[編集]

孫光龍
組織としてのバラルの元締め。機人大戦以前にナシムのしもべとなった男。
デヴォラ
禁牙
泰北三太遊
「四仙」のひとりで、北仙。
夏喃潤
「四仙」のひとりで、南仙。
蓬瓜尊
ククル

運用兵器[編集]

ガンエデンシステムの防衛兵器。孫光龍らの使用する戦力は超機人妖機人を参照。

ナシム・ガンエデン
ザナヴ
ザナヴ・アフ
カナフ
カナフ・アフ
ケレン
ケレン・アフ
スナピル
ズロア

関連用語[編集]

ゲベル・ガンエデン
ゼ・バルマリィ帝国にも同様の宗教が存在する。
アインスト
彼らのもう一つ「人類のルーツ」がガンエデンであり、バラルとは敵対関係にある。