妖機人

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

妖機人[編集]

何らかの影響で他の超機人やその操者を襲うように変質した言わば「悪の超機人」。

OGシリーズではバラルが使役する生体兵器たちも「妖機人」と呼称されている。彼らは皆、無人で動き、ある程度の喜怒哀楽までも持ち合わせ、命令に概して忠実である。

応龍(真・龍王機)の一部である「龍鱗機」も妖機人と区分されているため、単に弱い、あるいはガンエデンに与さない超機人達を指しているだけなのかもしれない。

地球連邦軍内でのコードネームは「デモン」。

主な妖機人[編集]

巫支祈
ゴリラのような妖機人。
豪デイ(デイは最の又の部分が矢とヒ)
『超機人 龍虎王伝奇』で偃師‎に率いられた妖機人の一体。針山を背負った猪のような外見。
陸魚
『超機人 龍虎王伝奇』で偃師‎に率いられた妖機人の一体。手足の付いた魚で剣を武器にする。
文文
『超機人 龍虎王伝奇』で偃師‎に率いられた妖機人の一体。蟷螂のような腕を持つ蜂。
ゼン遺(ゼンは再の字の一画目が無く五画目が突き抜けている)
『超機人 龍虎王伝奇』で偃師‎に率いられた妖機人の一体。蛇のような頭と亀のような甲羅を持つ。一機だけ手加減した龍虎王の攻撃に敗れている。
シュ(シュは朱に鳥)
『超機人 龍虎王伝奇』で偃師‎に率いられた妖機人の一体。尾が大砲、脚が人間の腕、口の中に逆さの人の顔を持つ鳥。
従従
『超機人 龍虎王伝奇』で偃師‎に率いられた妖機人の一体。六本脚で肩に盾が付いている。
ジョウヨウ(ジョウは修の攵の下が虫。ヨウは虫ヘンに庸)
『超機人 龍虎王伝奇』で偃師‎に率いられた妖機人の一体。翼の付いた蛇。鋳人の本体と同じ名前。
鮫人
『超機人 龍虎王伝奇』で轟龍の初戦の相手となった妖機人。鮫に手足が付いた外見。
烏賊八帯
烏賊型妖機人と蛸型妖機人八帯魚が合体(正確には乗っかっただけ)した妖機人。
鋳人
人型の妖機人。
帝江
六本の足が生えた巾着を赤い羽根付きの紐で縛ったような風貌を持つ妖機人。
孟槐
赤いハリネズミのような姿をした妖機人。
何羅魚
金魚のような姿の妖機人。
抱鴞
四本足のハムスターのような獣型の妖機人。
苦辛公主
瓜の姿をした妖機人。裏側に人面を持つ。
龍鱗機
応龍皇の鱗に住まう守護兵(ガーディアン)たち。
七獣王
非公式であるが、富士原昌幸氏による同人誌『スーパーロボット大戦轟外伝』で登場した妖機人。
『龍虎伝奇』で龍虎王に一度倒された7体の妖機人が1つに融合して復活した異形の妖機人であり、OG2で一度死亡したアーチボルドを操者として復活させた。

関連用語[編集]

バラル
超機人
マグゥーキ
プレシア・ゼノサキスより、「妖機人に似ている」と言われる。