野生化

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

超獣機神ダンクーガ』に登場する概念で、強靭な肉体の能力を全て発揮できる充実した状態を指す。この状態では獣戦機アグレッシブ・ビーストモード変形させることができるようになる(ゲームでは変形と野生化発動の必要気力が一致しないが)。

なお、第2次Zにて「野化」表記になった(忍達の台詞も今まで「野生」と言っていた所が「野性」に統一されている)。また、UXでは「ビースト化」表記。

作品 効果 気力条件
攻撃力1.5倍 135以上
α / α外伝 / 第3次α 最終ダメージ1.25倍 130以上
IMPACT 最終ダメージ1.2倍 130以上
GC / XO 攻撃力1.25倍 130以上
J 最終ダメージ1.25倍 120以上
第2次Z 攻撃力1.1倍 130以上
OE Lv1時攻撃+20%、以降+1Lvごとにさらに+5%上昇(最大lv9で+60%) 125以上

主なパイロット[編集]

採用された作品では必ず修得[編集]

藤原忍
結城沙羅
式部雅人
司馬亮

一部で修得[編集]

ダンクーガが獣戦機に分離できない場合は忍とアラン以外は単に演出上のものといえる(アランもファイナルダンクーガが分離できない場合同様)。シャピロが野生化を持っている作品ではシャピロの気力に気をつけないと酷い目に合う。

アラン・イゴール
シャピロ・キーツ
OVA『白熱の終章』において、ランドライガーに搭乗。

特別扱い[編集]

獣装機攻ダンクーガノヴァ』の登場人物たち。第2次Zでは、ダンクーガノヴァの「ゴッドビーストモード」の追加に伴い、各パイロットが追加されている(エイーダのみマックスゴッドに乗ってから)が、葵以外はやはり演出上のものである。

本能力は『ダンクーガノヴァ』のみ参戦のLには無い。ただし、UXではマックスゴッド搭乗時のみ発動の「ビースト化」が同等の効果を持っている。

飛鷹葵
館華くらら
加門朔哉
ジョニー・バーネット
エイーダ・ロッサ