2月25日(月)~3月3日(日)の間、サーバメンテナンスのため、本wikiのサービスを停止します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

浜口博士

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
浜口
読み はまぐち
外国語表記 Hamaguchi
登場作品 超電磁マシーン ボルテスV
声優 加藤精三
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(日本人)
性別
職業 科学者
所属 ビッグファルコン
役職 責任者
テンプレートを表示

浜口博士は『超電磁マシーン ボルテスV』の登場人物。

概要[編集]

ビッグファルコンの初代責任者で、剛光代博士、左近寺公三博士らの恩師に当たる科学者峰一平の母方の祖父に当たる。

後任の左近寺がスパルタで有名なため影が薄く見られがちだが、ボルテスチームに死スレスレの調練を課すなど、左近寺に負けず劣らずの体育会系の科学者である。

だがボルテスチームへのメンタルもしっかりとケアしており、特に父の存在で心を乱す剛兄弟へは岡防衛長官と共に的確にサポートをしていた。

第13話で偶然とはいえ健一を庇う形で敵に捕らえられてしまうも、剛健太郎が生存している事を確認する。そしてスカールークから脱出するも脱出艇を攻撃されてしまう。死を覚悟した浜口は敵の獣士に特攻し、ボルテスのピンチを救う。 死の間際に剛兄弟に父・剛健太郎が生きていることを伝えた。

また岡長官ほどではないものの、白兵戦ではボアザン突撃兵を蹴散らすなど、厳格なだけではない活躍も見せる。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
スーパーロボット大戦α外伝
第2次スーパーロボット大戦α
第3次スーパーロボット大戦α
今回、原作で死亡した長官・博士系のキャラクターが多く退場する中、最期まで生き残る。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
光代博士が原作通り死亡してしまうのに対し、彼は死亡しない。

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
ビッグファルコン責任者として登場。
スーパーロボット大戦X-Ω

人間関係[編集]

峰一平
孫。
剛光代
教え子の一人。
左近寺公三
教え子の一人。
岡防衛長官
昔からの友人で岡、浜口と呼び捨ての関係。

他作品との人間関係[編集]

長浜作品[編集]

四ッ谷博士北小介
α』中盤の極東地区ルートでは、彼らと共同で新型超電磁エネルギー発生装置「ウルトラマグコン」の開発に着手する。

バンプレストオリジナル[編集]

リュウセイ・ダテ
』では配属されたての新兵にも関わらず、無茶な戦い方をする彼に頭を痛めていた。
ロバート・H・オオミヤ
『α』では四ッ谷&小介の協力を以ってしても難航していた「ウルトラマグコン」の技術的問題点を、容易く解決した彼の天才的頭脳に感嘆する。