文麗

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
文麗
読み うぇんりー
登場作品

バンプレストオリジナル

種族 地球人(中国人)
性別
出身 清国
デザイン 富士原昌幸
テンプレートを表示

概要[編集]

『超機人 龍虎王伝奇』の第一部におけるヒロイン。

稲郷隆馬と共に「四神の超機人」である龍王機虎王機に選ばれ、虎王機の操者となる。彼女が選ばれたのは念動力の資質があったからで、文麗の家系は代々念動力に優れた一族であった。しかし、長年に渡る世代交代でその能力が失われていった。

「機人大戦」における「百邪」と「バラル」との抗争において超機人の力を求めるジェイベズ・グリムズに捕われたところを隆馬に助けられた。その後、虎王機に選ばれてジェイベズや孫光龍と対峙。最終決戦の後、龍虎王から隆馬に助けられ大地に飲まれる彼を見届ける。そして隆馬との娘を産み、その子がやがて飛麗の母になる。

第二部ではバラルとの戦いを終え命を引き取った隆馬と再会した。彼女自身の意思は虎王機に引き継がれた。

登場作品と役柄[編集]

超機人 龍虎王伝奇
第一部のヒロイン。よく裸を見せるセクシー担当でもある。

人間関係[編集]

稲郷隆馬
共に超機人に乗り込み戦い抜いたパートナー。生き別れになった後彼の子を産む。
V・B
ドイツ軍情報部所属の美女。バラルに捕らわれたところを救われ服を貸してもらった。
飛麗
孫娘。彼女からは故郷が滅ぼされた原因として恨まれていた。
ジェイベズ・グリムズ
雀武王の操者。四神の超機人同士の激闘を繰り広げた。
オットー
ジェイベズの従者。彼の拷問を受けたほか、生身での戦闘も行った。
偃師
バラルの1人。彼の一族の血を引いている。
孫光龍
バラルの仙人の1人で宿敵。

搭乗機体・関連機体[編集]

虎龍王虎王機
操者となった超機人。