人造次元獣アダモン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
人造次元獣アダモン
外国語表記 Artificial Dimension Monster ADAMON
登場作品

バンプレストオリジナル

分類 人造次元獣
構成物質 人造リヴァイブ・セル
開発者 アンブローン・ジウス
所属 聖インサラウム王国
テンプレートを表示

概要[編集]

アンブローン・ジウスがガイオウ配下の次元獣のパーツを組み合わせ、機械式制御システムを組み込み開発した人工の次元獣である。正式名称である「Artificial Dimension-Armed MONster」の略称からアダモンと呼称されている。

補助動力として次元結晶DECを搭載しており、ライノダモン級を超えるパワーを持つ。しかし自律性が低く、殲滅戦以外に投入するのは不向きという欠点を抱える。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
作中で最初に登場する人造次元獣。HPが18500、装甲1600と非常に頑強で厄介極まりない。おまけに次元獣特有の実入りの少なさも健在。ギガ・アダモンの登場後も2体から3体が同時に投入されてくるので、雑魚と思わずエースクラスの集中攻撃で手早く片付けてしまいたい。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

メテオ・ドロッパー
前面の突起から発生したエネルギー球を敵の頭上に落下させる。
ディメンション・ダイブ
空間の裂け目を通って敵に奇襲を仕掛ける。命中した場合は体前面の突起で捕捉しつつ、別方向から尻尾をワープさせて突き刺す。

特殊能力[編集]

D・フォルト
HP回復(小)
EN回復(中)

移動タイプ[編集]

基本的に空は飛べないが、「散りゆく光の中で」ではアンブローンの改造により他の個体ともども空を飛んで来る。

サイズ[編集]

L

関連機体[編集]

人造次元獣ギガ・アダモン
アダモンのデータをベースに一から作られた完成型。
...「人造次元獣アダモン」についてさらに詳しく
Artificial Dimension Monster ADAMON +