ユアン・メイロン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユアン・メイロン
外国語表記 Yuan Mayron
登場作品

バンプレストオリジナルOGシリーズ

声優 大羽武士
種族 地球人
性別
年齢 53歳
所属 マオ・インダストリー
役職 常務
テンプレートを表示

ユアン・メイロンは「OGシリーズ」の登場人物。

概要[編集]

リオ・メイロンの父親。αシリーズ主人公では唯一の「親」がはっきりと確認されている人物である。

マオ・インダストリーの常務であり、創設時から関わっている。娘のリオに対しては過剰な心配性であるが、大切に思っている。しかし、リオから重度に思われているため「親馬鹿」扱いされていて呆れ返っている。

登場したのは『OG』からだが、設定自体は『α』から確認されている。

登場作品と役柄[編集]

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
初登場作品。社長のリンが戦場に出ることに反対するなど、社を強く思っている。
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2
インスペクターの侵攻により社長や娘を置いて自ら社を守るため残ることとなった。
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONS
OG2序盤のリオとリョウトの外泊に付いてきた。はっきりと親馬鹿が垣間見れる場面である。ここではカイと面識を持つこととなった。
スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター
アニメ作品で、初めて声が付いた。

人間関係[編集]

リオ・メイロン
娘。
ティン・マオ
初代社長。創設時からの付き合い。
リン・マオ
現社長でティンの娘。
リョウト・ヒカワ
当初はリオとの関係を認めなかったが、気が合ったらしく、OG2の時点で既に良好な関係になっている。一応外泊は親との同席という約束で認めるという親馬鹿をみせたが。
カイ・キタムラ
OGSで対面。お互い娘を思いやる心は同じであり、リオに長い説教を頂戴することとなった。カイが立ち上げたゲシュペンスト強化計画「ハロウィン・プラン」にも尽力したかもしれない。