モニカ・ラング

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
モニカ・ラング
外国語表記 Monica Lange
登場作品

マクロスシリーズ

声優 田中理恵
デザイン 高橋裕一
初登場SRW スーパーロボット大戦L
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 20歳代
身長 165 cm
髪色 オレンジ
髪型 ショートヘアー
所属 S.M.S
役職 マクロス・クォーター主任オペレーター
軍階級 曹長
テンプレートを表示

モニカ・ラングは『マクロスF』の登場人物。

概要[編集]

マクロス・クォーターの主任オペレーター。

ミーナ・ローシャンラム・ホアのオペレーター三人娘の内の一人。三人の中では明朗活発。

登場作品と役柄[編集]

メインおよびサブパイロットではないにも関わらず声付き(Lを除く)で、しかも台詞が多いという厚遇がなされている。

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
3人娘の他の二人を出し抜いて声つきで初参戦。サブパイロットではないのだが、バジュラ次元獣以外の特定の敵に対する台詞がこれでもかと言う程非常に多い
ちなみに本作で田中理恵氏が唯一演じる女性キャラクターである。ただし、顔グラは一種類しかない。
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
顔グラが一種類追加されている。……が、作画の問題か妙に老け顔に見えるのが残念。本作ではラクスが参戦するため、今作では田中理恵氏が二役兼ねて担当する事となった。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦L
初登場作品。
スーパーロボット大戦UX
今回はジェフリーとの2ショットカットインが登場する。
スーパーロボット大戦BX
マーダル軍に捕まっていたが、船長が率いる部隊によりS.M.Sのメンバーとともに救出される。このとき船長の人相に慄いたミーナとラムを叱る場面も。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
今回はTV版の原作終了後だが、依然台詞量は多く存在感は十二分。

人間関係[編集]

ジェフリー・ワイルダー
クォーターの艦長。
ちなみに、モニカはジェフリーに想いを寄せているが、彼の前ではその気持ちを隠している。…ただし、周囲の人々(ジェフリーを除く)にはバレバレであるが。
ボビー・マルゴ
クォーターの操舵主。
ミーナ・ローシャンラム・ホア
クォーターのブリッジオペレーター。

スパロボシリーズの名(迷)台詞[編集]

インターミッション[編集]

「だって艦長の筋肉がその…凄くたくましくて…」
CCにて。この後、女性陣によるノロケ合戦が始まる……。
「何を言っているの貴方達!40も越えてない様な若造達に艦長が負けると!?」
で、彼女達のノロケに憤慨して。その後、C.C.の介入でよりカオスな展開へと突入する……。

中断メッセージ[編集]

ジェフリー「諸君、これからは自由行動だ。各自、好きに羽根を伸ばしてくれ」
モニカ「艦長はどうされるんですか?」
ジェフリー「私かね? 私はサーフィンでも…」
モニカ「よ、宜しければ私もご一緒していいですか!?」
ジェフリー「ん? まあ、構わんよ」
『UX』の中断メッセージより。想いを寄せるジェフリー艦長に彼のサーフィンへの同行を申し込んでみたところ、好感触だったようだ。