ハミルトン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハミルトン
外国語表記 Hamilton
登場作品

バンプレストオリジナル

デザイン 河野さち子
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属 地球解放戦線機構
テンプレートを表示

ハミルトンは『スーパーロボット大戦64』の登場人物。

概要[編集]

セレインと共にレジスタンスとなって帝国と戦い続けていたゲリラの戦士。

第1話にて、帝国の試作機スヴァンヒルドを回収。その後、セレインが予見した回収か破壊を目的とした部隊と交戦するも、セレインに後を託して死亡。

1マップしか登場しない割に名前とグラフィックも用意された、希少なキャラクター。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
リアル系女ルート第1話のみ登場。

人間関係[編集]

セレイン・メネス
同僚。一目置いている。

版権作品との人間関係[編集]

スペシャルズ
「胸くそ悪い裏切り者ども」と憎悪している。

名台詞[編集]

「きやがったな。セレイン、運があったらまた会おう!」
スヴァンヒルドの情報をかぎ付け、強襲してきた部隊を前にした際の台詞。
「やられちまったか……くっ、俺はもうだめだな お前と一緒にやれて……よかったぜ……セレイン、なんとかお前だけでも……」
ターミネーターポリスを撃破するも、その後攻撃を受け続け撃墜される。

搭乗機体[編集]

ガンキャノン
マップ戦闘のみ。